人と人をつなぐ力、
事業デザイン力を駆使して、
マーケットの創造へ

株式会社エイトランド

中川 勝弘Katsuhiro Nakagawa

代表取締役 経営コンサルタント

「つなぐ」から「不足を補って成果を出す」へ

中川は生来備えている「人の懐に飛び込む術」を活かして多くの人とつながり、その人たち同士をマッチングする活動に力を注いだ。人と人がお互いのエネルギーをぶつけ合うことで新しい価値が生まれる。その仲介役を務められることに喜びを感じていた。

しかし、2012年頃から違う想いが芽生えてきたという。

「人を紹介するだけでなく、確実に成果を出すところまでコミットしたいと考えたんです。そこからは相手が困っているところ、足りないところ、苦手なところなどネガティブな部分を汲み取って、自分がどのようにしてカバーしてポジティブに変えられるかを考えるようになりました」

中川がこれまで関わってきた会社は数千社に上る。その業種も規模もさまざまだ。それだけ多くの会社や経営者を見てきたからこそ、相手の状況を客観的視点で分析し、その強みと弱みを見極めることができる。

社長以外の人材が育っていないと見れば、「ナンバー2・3」になり得る候補者を見つけて教育し、長期成長の土台を作る。

社員が社長に遠慮して本音を言えていないと見れば、会議に同席し、社長の言葉を遮ってでも社員が思う存分に発言できる状況を作る。

社員のモチベーションが下がっていると感じたら、彼らが目指すべき「ゴール」のイメージを明確にし、お金だけでなく「心の報酬」となるものを考えて提示する。

商品が売れなくなった会社があれば、営業手法の刷新や他社との提携を推進する。

「この会社と組めば、事業を伸ばせるのではないか」とあたりをつけたら、その会社の社長に自らアポイントを取って会いに行く。

新規立ち上げ段階での会社では、若手営業担当者に顧客開拓の仕方を伝授するため、自ら電話アポ取りをして見せて手本を示す。

その会社がよくなるために必要なことなら、あらゆる役割を引き受けてきた。

株式会社エイトランド 代表取締役 中川 勝弘

Profile

1966年神奈川県横浜市生まれ。大学在学中、実父が横浜にて経営していたナイトクラブが焼失。留学を諦め、父の事業をサポートする傍ら、2000年にIT系ベンチャー企業を創業。データマイニングや通信等に関わるサービス提供を行う。3年後、代表を退任。以降、現在の会社であるエイトランドを設立し、飲食業界向けの経営コンサルティング・出店プロデュースを展開。現在は、介護事業、IT関連企業、医療関係にまで幅広く携わり、事業戦略立案、コスト削減やビジネスマッチング、営業支援やファイナンス支援など、経営に関わるコンサルティングを広く行っている。著書に『図々しいから愛される人脈術』(マガジンハウス)

Contact

株式会社エイトランド

横浜市中区海岸通4-17 東信ビル 8F-B
http://www.8land.jp/