会社に関わるすべての人たちを幸せにする

株式会社 ビースタイル

増村 一郎 / 三原 邦彦

代表取締役社長CEO 代表取締役社長CDO

 目次

小学校からの親友としてお互いを支え合う

三原 私と増村は、小学校からの同級生です。増村は「ま」、私は「み」なので席が前後になり、よく2人で遊ぶようになりました。中学校も一緒で、2人とも陸上部でした。

増村 高校は別々になったのですが、やはり一番気の合う友だちが三原でした。大学も別々でしたが、それぞれ飲み会などがあるとお互いに呼び出すんです。そうすると、付き合う友人たちも同じになるので、結局そのグループでスキーに行ったりしていました。

三原 大学時代は、アルバイトも一緒にしていました。人材派遣会社の営業です。飛びこみで求人広告を取る仕事でしたが、大学生には難しかったのか、ほとんどの人は辞めていってしまうんです。結局、私と増村しかいなくなって、2人で成績を競っていました。

増村 その頃はもはやライバル意識などはなくなっていました。一緒に目標を設定して、それを達成するということの面白さの方が大きかったんです。大学を卒業したら、いずれ一緒に仕事をしようという話もすでにしていました。

その後、私は銀行に入行したのですが、3年後に人材派遣会社に転職しました。理由はいろいろありますが、やはり学生時代のアルバイトが本当に面白かったからです。転職先では、パートタイムの主婦を活用した派遣事業を担当しました。

三原 私はアルバイト先の人材派遣会社に就職して、6年間ほど勤めました。後期2年間は子会社に社長として出向していたんですが、本社に戻る段階になって、そのまま本社で社長を目指す人生よりは、自分自身で資本をもって事業をしたい気持ちが芽生えました。それで起業を考え、とりあえず話を聞いて欲しくて増村に電話しました。

増村 驚きましたよ。いいポジションを任されて頑張ってるんだろうと思っていたら、開口一番「辞めようと思う」ですから。でも、私もちょうど仕事でストレスを感じている時期でした。チームを束ねて成果も上げていましたが、社長から「メンバーがお前に心酔しすぎるのは困る」と言われて。社長の目指す集団の方向性とズレていたんでしょう。

三原 それで2人で話しあった結果、一緒にやろうということになって。2002年に当社を設立しました。

Profile

代表取締役社長CEO 増村 一郎
1971年、東京都生まれ。東海大学卒。
1994年、株式会社東日本銀行入行1997年、テンプスタッフ株式会社入社。2002年、株式会社ビースタイル設立。取締役副社長就任、2014年に代表取締役就任。

代表取締役社長CDO 三原 邦彦
1970年、東京都生まれ。芝浦工業大学卒。
1996年、株式会社インテリジェンス入社。2000年、同社子会社ECサーブテクノロジー(当時)、代表取締役就任。2002年、株式会社ビースタイル設立、代表取締役就任。

Contact

株式会社 ビースタイル

東京都新宿区新宿4-3-17 FORECAST新宿SOUTH 5F・7F
http://www.bstylegroup.co.jp/