将来、お子さんやお孫さんに自慢できるような商品を提案します

アセットガーディアン株式会社 ライフコンシェルジュ 上田 寛仁

上田 寛仁Hiroto Ueda

アセットガーディアン株式会社

ライフコンシェルジュ

2016.02.22

2014年に入社し、ライフコンシェルジュをしています。アセットガーディアンではお客さまの話を聞いてから商品のご案内ができるので、押し売り感が一切ありません。そうやってお客さまとコミュニケーションが取れるということは楽しさの一つになっています。心がけているのは、お客さまが将来、50歳、60歳、70歳になったときに、子どもさんやお孫さんに、“こんなにいい保険に入っていたんだよ”と自慢できるような商品を提案するということです。保険という商品は、内容を正しく知っているか知っていないかによって、損得が非常に大きく変わってきます。我々はベストの商品を探すお手伝いをさせていただきますので、お気軽にご来店ください。

インタビュアーの目線

実は、取材スタッフとは何度か面識のあった上田さん。常に微笑みを絶やさない、穏やかな雰囲気が印象的でした。

が、お話を聞いていると、実は幼いころから思春期までを大阪で過ごし、時々大阪弁も飛び出すムードメーカーとしての一面も垣間見ることができました。

高校3年生までひたすら打ち込んだのは野球で、130キロを超える速球を扱うピッチャーでありながら、バッターとしても活躍するというセンスの良さと、お調子者で周りの雰囲気を和ます人柄を兼ね備えた人気者だったようです。

お客様とは、常に笑顔で楽しく話し合える関係を気づいていきたいと話す上田さん。お孫さんのように可愛がってくれるお客様もいらっしゃるというのも納得のキャラクターでした。


Profile

1988年 岡山生まれ 大阪府堺市育ち
2014年4月 アセットガーディアン入社

比較的楽天的な性格で、思春期を大阪で過ごしたこともあり、サービス精神旺盛なお調子者としえ周りを盛り上げるムードメーカー的存在であった。一方、幼い頃からサッカーや野球などのスポーツに打ち込み、その頃に負けず嫌いな性分と体力が備わったと感じている。

大学在学中、就職活動でアセットガーディアンに出会い、面接担当者の笑顔や熱い思いに惹かれ、入社を決意する。同期入社の仲間たちとも、支えあいながら、励ましあいながら成長していると自負している。

心がけているのは、お客様が年齢を重ねていったとき、お子さんやお孫さんに「こんなにいい保険に入っていたんだよ」と自慢できるような商品をご提案すること。そのお子さんやお孫さんへとさらにつながっていくような、その次の世代もお守りできるような存在となることが夢である。

趣味は海外ドラマ鑑賞。(ドクターハウス、24、Xファイルなど)

Contact

アセットガーディアン株式会社

〒104-0061
東京都中央区銀座5-13-3 いちかわビル7階
TEL:03-6226-3000
URL:http://www.asset-guardian.co.jp

この記事の続きはウェブでご覧になれます

ウェブ
「保険deあんしん館」

関東近郊で14店舗を展開する、38社からくらべて選べる保険相談ショップ「保険deあんしん館」のスタッフインタビューを掲載しています。

ウェブサイト:http://www.hoken-anshinkan.jp/

週間アクセスランキング