医療業界に
イノベーションを
起こしたい

株式会社メディカル・イノベーション

伊藤 弘人Hiroto Ito

代表取締役 会長

「開業物件選定」「資金調達」
のノウハウを強みに、
医師の開業を成功に導く

医療モール、IT、アジア進出など
新規事業展開を本格化へ

医師の負担を軽減し、医療に集中できる体制を整える

人間は、生まれるとき、亡くなるとき、そして人生のさまざまなステージで、医師の世話になる。現代人が生きていくのに医療は必要不可欠だ。しかし、医療を提供する医師たちも独立開業すれば、「経営」という問題に直面する。医療機関も経営がうまくいかなければ潰れてしまうのだ。

昔は、医師になって開業すれば、誰でも成功できた。しかし、クリニックの数は増え続け、インターネットの普及により、自ら医療機関を選ぶ患者が増えている。一般的なサービス業と同様、クリニックも競合との差別化を図り、付加価値をつけ、患者に選ばれなければならない。とはいえ、何をすればいいのかわからない医師も少なくない。

そんな医師の開業をサポートしているのが株式会社メディカル・イノベーション(MI)だ。開業前から開業後に至るまで、「ヒト(スタッフの採用・教育)」「モノ(開業物件)」「カネ(開業資金)」「ジョウホウ(集患戦略)」という4つの経営資源を最適化し、運営をトータルにサポートする。

代表取締役社長である伊藤弘人は、特に「好立地の開業物件選定」「自己資金ゼロからの資金調達」のノウハウに自信を見せる。業界でも珍しい成果報酬型コンサルティングにより、他クリニックとの差別化(=ブランド化)を図り、経営安定化に導く。

また、医療モール「medimo」事業にも注力している。複数のクリニックが集まる医療モールは、医師それぞれの専門性を活かし、質の高い医療を提供することができる。また、一つの診察券を使って受付を行い、複数の診療科目を受けることでき、総合病院の外来のような機能を発揮する。MIはイオングループの医療モールの多くを手がけるほか、全国の大型商業施設、大型マンションと提携し、患者にとって、より魅力的な医療モールづくりに取り組んでいる。

「私の親は医師で、親戚にも多くの医師がいる。だから、彼らが何を考えているか、何に困っているかといったことを身近に感じ、自然に理解できていた」という伊藤。

医師はプライドが高い面もあり、仕事についての本音、ましてや経営状況などはあまり話したがらない。そのため、誰にも悩みを話せないまま、経営が行き詰まってしまった医師もMIに相談に訪れることがあるのだという。

「もともと彼らは経営者ではなく、医師というプロフェッショナルです。患者さまを診ることが仕事ですし、時間があれば専門分野の勉強に費やしたいという先生も多く、経営に手が回らなくても仕方ありません。私たちの使命は、医師の負担を少しでも減らし、経営を安定させ、診療に専念してもらうこと。医師が健全な状態で医療を提供できることが患者さまのためになり、ひいては社会貢献につながると考えています」

株式会社メディカル・イノベーション 代表取締役社長 伊藤 弘人

Profile

1972年、広島県生まれ。英国国立ウェールズ大学大学院にて、MBA取得。1998年、アスカ株式会社を設立。2004年、株式会社メディカル・イノベーションを設立。現在に至る。

Contact

株式会社メディカル・イノベーション

東京都港区赤坂1丁目11番44号 赤坂インターシティ4階

http://www.medicalinnovation.co.jp/