<EO Tokyo メンバーインタビュー>
成功確率が高い意思決定ができるようになった

株式会社グリーンイノベーションズホールディングス 代表取締役社長 都築 博志

都築 博志Hiroshi Tsuzuki

株式会社グリーンイノベーションズホールディングス

代表取締役社長

2017.01.31

EO_Tokyo_CMYK_Horizontal

EO Tokyo ラーニング統括

創業:1972年
EO加入:2012年

─ 会社の強みを教えてください

「施工力」を強みに、住関連サービスをトータルに提供

当社は住関連の事業を展開する企業グループです。主軸となっているのが、ソーラーパネルの販売・施工。同時に、外壁塗装や屋根の葺き替え、さらには水周り設備の交換、壁紙・床の張替えまで、リフォームをトータルにご提案しています。
Amazonなどのネットモールに出店し、Webを通じて受注。短期間で業界トップクラスのシェアを獲得するまでに成長し、施工実績は全国2万5000世帯以上に上ります。

全国の工務店や職人さんとネットワークを築いており、現在も「施工のプラットフォーム」を構築中。そのため、「施工専門会社」として、全国からオーダーを受けることが可能です。大手デベロッパーや全国展開しているチェーン店からもソーラーパネルの施工やリフォームのご依頼をいただいています。

近年は、不動産に特化した事業もスタートしました。こちらは店舗を構え、戸建てやマンションの売買仲介を手がけています。売買仲介と同時にリフォームの提案もしますし、新築を建てたいという方には新築のご提案もします。さらには、生命保険や火災保険も取り扱うなど、新規事業も積極的に展開しています。

─ あなたにとって「EO」に参加する価値とは?

成功確率が高い意思決定ができるようになった

東日本大震災の後、事業環境が最悪な状況で、「経営の勉強になるようなコミュニティはないか」と探していたんです。「とにかく今のままじゃダメだ。1人で考え込んでいても前に進まない」と。そんなとき、EOメンバーの方から勧められて加入しました。

最初は「友達を作りに来たわけじゃないから」と、例会の2次会に出席して名刺交換することも面倒くさく思っていたんです。でも、すごい人たちがいっぱいいて、その人たちから学ぶべきことがいっぱいあるということに気付いた。以来、委員や理事なども積極的に引き受けて、EOへの理解を深め、幅広く学ばせていただきました。

加入以前を振り返ると、当時の自分が持っていた知識って、本当に限られたものだったと思いますね。EOでは、フォーラムを通じて何倍もの情報、しかも有効的な情報を得られた。集めた情報の中から自分にとってベストなものを選択して実行していくようになり、生産性が急激に高まりました。EOのフォーラムを経験していなかったら、会社は潰れていたのかもしれない。そう思うくらい、成功確率が高い意思決定ができるようになったと実感しています。

Q. あなたが自慢できることは?

「トライアスロン初挑戦で完走。富士登山に登山部の社員41人と挑戦し、全員登頂成功。親の借金4000万円を完済。グループ5社で年商50億円規模まで成長。」

Q. これまでに挫折や失敗の経験は?

「関連性のない事業で多角化を図ったことがありましたが、うまくいきませんでした。」

Q. 大切にしている言葉は?

「明日死んでも悔いのないように今日を生きる」
「仕事も遊びも全力で」
「備えあれば憂いなし」
「Try everything」
「今日から未来を変えていく」
「ベストな住まいをクリエイトする」


インタビュー・編集/垣畑光哉青木典子、高橋奈巳


Contact

株式会社グリーンイノベーションズホールディングス

東京都品川区西五反田1-30-2 ウィン五反田ビル3F

http://www.green-i-holdings.co.jp/

「EO Tokyo メンバーインタビュー」

「刺激と学びを得て圧倒的に成長したい」
「海外とのホットラインが欲しい」
「経営者にしかわからない課題や悩みを共有したい」

―― そうお考えの経営者の方

そしてベンチャー企業に興味がある方、

または起業志向でメンターやロールモデルを探している方へ

EOという経営者の会をご存知でしょうか?

EO - Entrepreneurs’ Organization(起業家機構)とは、1987年に設立された年商$1MILLIONを越える企業を担う若手起業家の世界的ネットワーク。現在48カ国157チャプター、11,000名以上のメンバーによって構成されています。

1995年にグロービス堀社長(EO Japanファウンダー)を中心とする日本の起業家が集まり、アジアで初めて、日本支部となるEO Japanを設立。2010年のEO Osaka誕生以後はEO Tokyoと改め、第21期の現在では約230人が在籍しています。

EOの価値、そしてそれぞれの会社・起業家の強みや魅力を、現役EO Tokyoメンバーのインタビューから、ぜひ感じ取ってください。

週間アクセスランキング