「自らつくり、育てると仕事は面白い」

スターティアグループ

本郷 秀之スターティアホールディングス株式会社

代表取締役

会社が潰れ、有望なビジネスが残った

私は、経営者になりたくてなったわけではありません。前職の会社が倒産してしまったため、やむなく自分で会社を立ち上げたというのが、正直なところです。振り返れば18歳のとき、ホテルの専門学校に通うために熊本から上京したものの、ホテルでベルボーイのアルバイトをするうちに「この仕事は向いてない」と断念。卒業しても就職せず、自動車免許を取るといって母親から送ってもらったお金で毎日パチンコに通うような体たらくでした。

そんな生活もさすがにお金がなくなって立ち行かなくなり、布団の訪問販売をしている会社に飛び込みました。当時としては破格の初任給に釣られて入社したのですが、営業経験もない自分には、まったく売れません。いまでいう「ブラック」に超が付くような会社でしたから、怒鳴られるのは当たり前。殴る蹴けるの愛のムチは日常茶飯事で、土日もなし。それでも食べていくためには、なんとか状況を打破しなければなりませんでした。

人に「教えて」といえない性格であった私は、成績のよかった営業マンについて行き、トークを必死で盗んで鏡の前で練習しました。驚いたことに、トップセールスは商品の話をほとんどしないのです。ともかく奥さんと仲良くなって、笑わせる。しまいには相手から「ところで何しにきたの?」と切り出され、そのタイミングを見計らって「実は」と本題に入るわけです。おかげでそれから6年半、私も営業で何度もトップになることができました。

自信がついた営業力を試してみたくなり、次に飛び込んだのは、当時自由化で活況を呈していた通信業界でした。ところが大手系列の代理店に入社し、順調に成績を上げていった矢先、経営陣の乱脈経営により、1年で倒産の憂き目に遭うことになります。職を失い、明日からやることもないというとき、当時の部下から「ビジネスそのものは有望なのだから、本郷さんに社長をやってほしい」といわれ、29歳のときに立ち上げたのが、スターティアでした。

Profile

1966年熊本県生まれ。情報機器販売会社などを経て、1996年2月に独立。2004年、商号をスターティア株式会社に変更。2005年12月、東証マザーズ上場。企業が保有する情報の集約と利益化をサポートするITソリューションベンダーとして、電子ブック作成ソフトを中心としたWebアプリケーションと、クラウドソリューションを始めとしたITインフラを提供。現在はアジアNo.1のサービス展開を目指し、その足がかりとして、上海および西安、台湾においてもサービスの開発・展開を進めている。2018年スターティアホールディングス株式会社に変更

Contact

スターティアグループ

〒163-0919
東京都新宿区西新宿2-3-1 新宿モノリス19階

TEL:03-5339-2101(代表)

URL:http://www.startia.co.jp/