「生産性向上」を
「効率化」だけで終わらせない

ワークスイッチコンサルティング(パーソルプロセス&テクノロジー株式会社)

前平 秀志Hideshi Maehira

カンパニー長

「生産性向上」を「効率化」だけで終わらせない

昨今、多くの企業が働き方改革に取り組み、「生産性向上」に向けた施策を実行しています。しかし私たちは、効率化・コストダウン・労働時間削減を達成するだけでは、生産性向上とは呼べないと考えます。効率化により生み出した経営資源を、新たな価値創造に対して再分配する。そこに達してこそ、「生産性向上」に取り組む意義があると考えます。

パーソルプロセス&テクノロジーは、
●現時点で困っている課題を業務レベルでスピーディに解決
●テクノロジーを活用し更なる業務改善を推進、最適な人材採用・タレントマネジメント実現
●新たな事業を創造
—この一連の流れをワンストップで支援します。

私たちのコンサルティングは、課題を分析し解決策を提示して終わり、ではありません。大切にしているのは、「当事者意識」。「知恵やノウハウを一方的に授ける」のではなく、「お客様の内部に入り、仲間として一緒に実行していく」ことにこだわっています。プロジェクトを推進する中で日々発生する課題にもスピーディに対応。プロジェクトを着実に前進させ、ゴールまで伴走します。


インタビュー・編集/青木典子

撮影/田中振一

Contact

ワークスイッチコンサルティング(パーソルプロセス&テクノロジー株式会社)

https://www.persol-pt.co.jp/ws/