会社を知るとは、その会社の成長の〝源〟を理解すること

株式会社Speee

大塚 英樹Hideki Otsuka

代表取締役

バフェットに薫陶を受けた16の夜

私の父親は、小さな会社ながら、経営者として事業を成長させていました。幼い頃からそんな父の姿を見て育ち、経営者に憧れを抱くようになっていきました。それが漠然と起業家の道を選ぶ底流にあった気がします。

高校はサッカーの強豪校に入ったのですが、才能の無さに見切りをつけて2年になるときに退部。以後、もともと関心があった経営に本格的にフォーカスして、勉強を始めました。

経営者の自伝やビジネス書は、かたっぱしから読み漁っていましたね。自分のノートに敬愛する経営者の掲載記事を貼るなど、同年代の友だちがアイドルに憧れるのと同様に経営者に憧れる、ちょっと変わった少年でした。勉強していくうちに、会社がいかに秀逸な仕組みなのかがわかり、ワクワクしたことを覚えています。

16歳の頃、投資家として有名なウォーレン・バフェットが株主あてに毎年公表している『バフェットからの手紙』を読んだときには、当時は全部を理解できなかったものの、「複利」という言葉に強く引き付けられました。「人生も複利そのものだなあ」と思ったものです。勉強でも何でも、長く積み重ねていけば、積み重ねた以上のものになって返ってくる。自分は誰よりも早くビジネスや経営に目覚めているので、この道を踏み外さないで続けていこう、と強く思いました。私はいまでも、自分がこれ!と思うものを見つけたら、軸をブレさせずに人生に投資することを大事にしています。

Profile

1985年埼玉県生まれ。
父親の影響で経営に興味を持つ。大学在学中から大手人材系企業、創業間もないネット広告代理店企業でのビジネス経験を経て、株式会社Speeeに創業メンバーとして参画。2011年に代表取締役に就任。趣味はフットサルと動画鑑賞。

Contact

株式会社Speee

〒106-0032
東京都港区六本木4-1-4 黒崎ビル5階

〒106-0032
東京都港区六本木2-4-5 六本木Dスクエア2階

http://www.speee.jp/