会社を知るとは、その会社の成長の〝源〟を理解すること

株式会社Speee 代表取締役 大塚 英樹

大塚 英樹Hideki Otsuka

株式会社Speee

代表取締役

2015.04.03

バフェットに薫陶を受けた16の夜

私の父親は、小さな会社ながら、経営者として事業を成長させていました。幼い頃からそんな父の姿を見て育ち、経営者に憧れを抱くようになっていきました。それが漠然と起業家の道を選ぶ底流にあった気がします。

高校はサッカーの強豪校に入ったのですが、才能の無さに見切りをつけて2年になるときに退部。以後、もともと関心があった経営に本格的にフォーカスして、勉強を始めました。

経営者の自伝やビジネス書は、かたっぱしから読み漁っていましたね。自分のノートに敬愛する経営者の掲載記事を貼るなど、同年代の友だちがアイドルに憧れるのと同様に経営者に憧れる、ちょっと変わった少年でした。勉強していくうちに、会社がいかに秀逸な仕組みなのかがわかり、ワクワクしたことを覚えています。

16歳の頃、投資家として有名なウォーレン・バフェットが株主あてに毎年公表している『バフェットからの手紙』を読んだときには、当時は全部を理解できなかったものの、「複利」という言葉に強く引き付けられました。「人生も複利そのものだなあ」と思ったものです。勉強でも何でも、長く積み重ねていけば、積み重ねた以上のものになって返ってくる。自分は誰よりも早くビジネスや経営に目覚めているので、この道を踏み外さないで続けていこう、と強く思いました。私はいまでも、自分がこれ!と思うものを見つけたら、軸をブレさせずに人生に投資することを大事にしています。

起業前に痛い目に遭いたい

多くのビジネス書には、経営者にはハングリー精神が必要だ、と書かれています。でも自分は何不自由ない家庭で育ち、両親も健在。逆にそれがコンプレックスでした。経営者の多くは波瀾万丈のサクセスストーリーがあるのに、自分を取り巻く環境はあまりに平穏。それが嫌で、両親には「離婚してくれ」なんて、いまでは笑い話ですが、当時は本気でいっていました。

この時期に、お金のことを勉強しようと株取引を始めました。机上の知識だけでなくリスクも負わないといけない、そんな想いもあったからです。父親から紹介された証券会社を通じて、休み時間にこっそり電話で株の売買をしていました。でも、株は投資金額がモノをいうので、元本が大きくないと勝負にならない。しかも長期投資が王道なので、できるだけスピード感を持って経営の勉強をしたい自分には向かないと考えて、利益は出ていたものの手を引きました。

大学は途中でやめています。最初は英語を勉強するために外国語学部へ入ったのですが、語学を学ぶなら留学のほうが手っ取り早いと判断して休学。大学をやめようとも思いましたが、念のため経営を学んでおこうと経済学部へ編入。ただ、いまさら初歩的なことから教わるのを無駄に感じ、中退しました。もっと実践的スキルを身につけたかったのです。

在学中のことですが、自分には営業スキルが必要だと思い、人材派遣企業に契約社員として入社し、ひたすら飛び込み営業をしました。その頃、若い人が起業する事業として多かったのは人材、不動産、ITの3業種だったのですが、私にとっては若輩者が人のキャリアをコンサルティングするという人材の世界には違和感があり、不動産はそもそも肌に合わないと感じていました。一方、ITは、圧倒的に伸びており、新しいジャンルや技術が次々と生まれ、20代でいきなりオピニオンリーダーになることも決して不思議ではない業界。こうして、ITに焦点を当てることを決めました。

また当時の私は、起業前に痛い目に遭いたい、と真剣に思っていました。難しいミッションや環境の中に自分を置いて、修業したかったのです。そこで、スタートアップ間もないネット広告代理企業に入社。責任が重く、ハードルの高い仕事に就くため、学生でありながら無理をいって正社員にしてもらいました。その会社で、同じ価値観を持つビジネス・パートナーと出会ったことが、当社創業へとつながっていきます。


Profile

1985年埼玉県生まれ。
父親の影響で経営に興味を持つ。大学在学中から大手人材系企業、創業間もないネット広告代理店企業でのビジネス経験を経て、株式会社Speeeに創業メンバーとして参画。2011年に代表取締役に就任。趣味はフットサルと動画鑑賞。

Contact

株式会社Speee

〒106-0032
東京都港区六本木4-1-4 黒崎ビル5階

〒106-0032
東京都港区六本木2-4-5 六本木Dスクエア2階

http://www.speee.jp/

関連書籍

書籍
「10年後に後悔しない働き方 ベンチャー企業という選択」

就職・転職を考えたときに読むこれからの仕事選びのバイブル!

GMOインターネット、オプト、パーク・コーポレーション、ワークスアプリケーションズなど23社の経営者が語るハッピーな働き方。

ご購入はこちら

週間アクセスランキング