<EO Tokyo メンバーインタビュー>
目線を上げて、自分を奮い立たせられる

テモナ株式会社 代表取締役社長 佐川 隼人

佐川 隼人Hayato Sagawa

テモナ株式会社

代表取締役社長

2017.01.31

EO_Tokyo_CMYK_Horizontal

EO Tokyo 国内コミュニケーション

創業:2008年
EO加入:2014年

─ 会社の強みを教えてください

ネット通販で「リピート率」を上げるシステムを提供

ネット通販を行う事業者を対象に、運営システムを提供しています。特に年商2、3億~10億までの仕組みを最短・最効率で行うサービスを月額5万円から提供しており、ご好評をいただいています。
「テモナ」という社名は「手も無く(たやすく)」という言葉に由来。手をかけずに何かができるようなサービス、システムを提供したいという想いを込めています。

サービスには「たまごリピート」と「ヒキアゲール」という2つの柱があります。
「たまごリピート」は「定期購入」を販促するサービス。自動決済や商品発送を円滑化するシステムにより、購入時の手間をなくし、定期購入者の増加を狙います。
「ヒキアゲール」はビッグデータをもとに効率的なCMを行うことにより、コンバージョン率アップを狙うサービスです。利用客の購入履歴などをベースに適切な広告を表示させることで購買率アップを目指します。

重視しているのは「face to face」、つまり実際に向き合ってのコンサルティング。現在、全国1200社にサービスを提供した実績があります。また、事業者同士のフォーラムなども積極的に行い、お互いの問題解決を促進しています。
現在では、通販の定期購入分野のコンサルではNo.1のシェアを獲得しています。

─ あなたにとって「EO」に参加する価値とは?

目線を上げて、自分を奮い立たせられる

最初にEOのことを聞いたときは、「そんな仲良しごっこみたいなのは興味がない」と言っていたんです。ところが、尊敬する経営者の方々から、ことあるごとに「EO」というワードが出てくる。3人ぐらいから同じ話を聞いて、「ただごとじゃないな」と思い、興味を持ちました。くわしく聞いてみて、「フォーラムで経験をシェアする」「メンバー同士の信頼が厚く、各自が成長に貪欲である」という点に魅力的を感じ、入会しました。

入ってみると、自分よりステージが上の経営者が多く、フォーラムや月例会で直接刺激を受けられる。カジュアルな話もできる。すると自然と目線が上がるんです。会社の中にいると自分がトップなので、目線を下げることのほうが多いけれど、EOではパーンと上げることができる。「この人ここまでやっているんだ、すごいな、悔しい」と自分を奮い立たせてくれるんです。

自社で新しい取り組みをしようとしていたとき、10人くらいのEOメンバーに話を聞きに行ったことがあります。皆さん、忙しいのに快諾してくれました。体験談や苦労話を聞くうちに、視野も広がってきて「自分にもできる」という自信につながりました。新たなチャレンジをしたいときも、経験豊富な経営者たちに相談に乗ってもらえたり、アドバイスをもらえたりするのがいいですね。

Q. あなたが自慢できることは?

「第一には「社員」です。新卒・第二新卒が約8割を占め、成長意欲が高く、素直で行動力のある社員ばかりです。
また、ベンチャー企業は社員数が増えるに比例してスピード感がなくなりがちですが、3ヵ月あれば別の会社に生まれ変われるくらいの「カメレオン体質」です。移り変わりが特に早いネット業界でビジネスをする当社にとっては、とても重要なことだと思っています。」

Q. これまでに挫折や失敗の経験は?

「創業期に採用で失敗しました。当時は「理念」といえるものがなく、「テモナがなぜ存在しているのか?」「どこに向かっているのか?」「誰に来てもらいたいのか?」などがあいまいだったから。悩んだあげくに導き出した結論が「理念経営・理念採用」です。」

Q. 大切にしている言葉は?

「随処作主(ずいしょさくしゅ)」。いつでもどこでも主体性を持ち、誠心誠意、力の限り行動する。


インタビュー・編集/垣畑光哉青木典子、高橋奈巳


Contact

テモナ株式会社

東京都渋谷区渋谷2-12-19 東建インターナショナルビル本館9F

https://temona.co.jp/

「EO Tokyo メンバーインタビュー」

「刺激と学びを得て圧倒的に成長したい」
「海外とのホットラインが欲しい」
「経営者にしかわからない課題や悩みを共有したい」

―― そうお考えの経営者の方

そしてベンチャー企業に興味がある方、

または起業志向でメンターやロールモデルを探している方へ

EOという経営者の会をご存知でしょうか?

EO - Entrepreneurs’ Organization(起業家機構)とは、1987年に設立された年商$1MILLIONを越える企業を担う若手起業家の世界的ネットワーク。現在48カ国157チャプター、11,000名以上のメンバーによって構成されています。

1995年にグロービス堀社長(EO Japanファウンダー)を中心とする日本の起業家が集まり、アジアで初めて、日本支部となるEO Japanを設立。2010年のEO Osaka誕生以後はEO Tokyoと改め、第21期の現在では約230人が在籍しています。

EOの価値、そしてそれぞれの会社・起業家の強みや魅力を、現役EO Tokyoメンバーのインタビューから、ぜひ感じ取ってください。

週間アクセスランキング