何年たっても、どんなときでも 「相談したい」と思ってもらえる人になりたい

アセットガーディアン株式会社 ライフコンシェルジュ 梅原 遥子

梅原 遥子Haruko Umebara

アセットガーディアン株式会社

ライフコンシェルジュ

2016.09.06

ライフコンシェルジュをしています。業務内容をイキイキと話す先輩社員の様子に、楽しく仕事ができそうだと感じて入社を決めました。実際、“お客さまにとってのベストなプランのご提案”という正解のない業務はやりがいがあり、悩みながらも、社員が一丸となって知恵を絞る社風に支えられ、楽しく仕事ができています。保険は万が一の際に助けてくれる唯一の商品ですが、身近には感じにくいもの。だからこそ、何年たっても「あなたに相談したい」と思っていただけるよう、プロとして真摯に、保険選びのお手伝いをさせていただきます。世間話をするような気軽さで、足を運んでいただけるとうれしいです。

インタビュアーの目線

キュートな笑顔にフェミニンな装い。ソフトな語り口からも、柔らかな印象を受ける梅原さんですが、話している内容は意外に硬派。実際、上司の方にもお話を伺ってみると、「“漢”と呼びたくなるときがある」のだとか。3人姉弟の長女として育ち身についた思いやりや責任感のなせる技か、些細な言動も逃さずキャッチして、相手の考えや立場を読み取って役に立とうとする姿勢には、感銘を受けました。

「形のない保険に抵抗感を持つのは当たり前のこと。でも、そのせいで『入りたい』と思ったときに加入できなかったら、とても悲しいと思うんです」。あくまでも、相手の気持ちを慮ることから入る梅原さん。そんな彼女が担当なら、長く頼りにできる愛すべきパートナーとして、信頼関係を築いていけそうです。


Profile

1993年 静岡県伊豆の国市生まれ
2015年4月 アセットガーディアン入社

音楽好きで、中学校から高等学校まで吹奏楽に打ち込む。100人規模の部活でパーカッション(鍵盤・打楽器)のパートリーダーを務め、コンクールでは県大会にも出場。大学では小人数による音楽も経験したいと軽音楽部に所属し、ベースを担当した。全体で一つの音楽をつくり上げるという経験によって培われた協調性は、今も仕事に生かされているという。

もともと、人に良い影響を与える仕事がしたいという思いを抱いており、幅広い業界を視野に入れながら就職活動をしていた。そのなかでアセットガーディアンに出会い、仕事についてイキイキと話す先輩社員に触発され、入社を決めた。

アセットガーディアンの魅力は、「会社全体が一つのチームとして機能するところ」。一人の体験は全員の体験として共有され、入社の年次が浅くても、多くの事柄を疑似体験できる。

何年たっても、些細なことでも「相談したい」と思ってもらえるような“愛される人”になるため、お客さまにとっての頼れるプロとなるべく、日々邁進している。

Contact

アセットガーディアン株式会社

〒104-0061
東京都中央区銀座5-13-3 いちかわビル7階
TEL:03-6226-3000
URL:http://www.asset-guardian.co.jp

「保険deあんしん館」

関東近郊で14店舗を展開する、38社からくらべて選べる保険相談ショップ「保険deあんしん館」のスタッフインタビューを掲載しています。

ウェブサイト:http://www.hoken-anshinkan.jp/

週間アクセスランキング