「スタートアップ」歴
10年以上のキャリアを活かし、「個」の時代を
事業で加速させる

ビタミン株式会社/リスナーズ株式会社 CEO/CMO 高梨 大輔

ビタミン株式会社/リスナーズ株式会社

高梨 大輔Daisuke Takanashi

CEO/CMO

2017.08.29

「LISTEN」×「グロースハック」で
次世代型“自己表現メディア”を創生
オフラインとオンラインの化学反応で
世界平和に繋がる次世代コミュニティを実現!?

特化型メディアを立ち上げ、300万PV/月間を達成

「『LISTEN』は、“人々のアイデンティティを表現する”、これまでにないメディアにできると思います。アイデンティティを表現するという意味ではFacebookなども同じですが、表現は主観的で、時間とともに流れていく。一方、『LISTEN』は客観的に表現されたストックタイプのメディア。その人の全体像を立体的に浮かび上がらせ、思想や哲学などの目に見えないものを可視化するツールになり得ます。人名や企業名を検索したときに『LISTEN』の記事が必ずトップに表示されるようになれば、一人でも多くの人に、信頼性が高く深い情報を正しく伝えることができるでしょう。僕はこの状態を狙い、できれば1年以内に実現したいと考えています」

そう語るのはビタミン株式会社CEO・高梨大輔。リスナーズ株式会社のCMO(最高マーケティング責任者)も務める。高梨は、“スタートアップ企業の駆け込み寺”との異名を持つ、知る人ぞ知るグロースハッカーだ。

グロースハッカーとは、製品やサービスの成長をゴールとする、いわば「事業の成長請負人」。既存のマーケティングやPRの手法に加えて、ユーザー動向を随時モニタリングし、市場の変化やユーザーの心理状況までをも含めて分析。問題点を改善するとともに、ニーズに合わせて製品・サービス自体を柔軟に変化させていく。

費用対効果も意識しながら、迅速に最適な改善・変更を行うためには、製品・サービス・ユーザーに対する深い理解だけでなく、エンジニア、デザイナー、マーケターや組織を最適化するためのマネジメントなど、多岐に渡る素養が必要とされる。短期間に驚異的な成長を遂げた昨今の企業や革新的な製品・サービスには、すべて、グロースハッカーが携わっているといっても過言ではないだろう。

高梨は以前、スタートアップ企業に在籍し、美容系に特化したHRメディア『リジョブ』を立ち上げた。リリースからものの数年で、人気芸能人ブログでも困難な300万PV/月間を達成するメディアへと導いた実績を持つ。彗星のごとく突然現れたメディアがトップを取るという離れ業は、緻密なロジックに基づく地道な作業抜きには成し得ない。

高梨は、まずWeb上に散らばっていた情報をまとめ、モバイル対応も即座に行ったほか、コンテンツの拡充やカテゴリ構成の整理といったSEO対策を徹底した。特に、今では一般的になった、店長の想いや店の特徴などのインタビューをコンテンツとして仕立てるアイデアは、ユーザーメリットが高いだけでなく、取材したクライアントからも掲載メディアの紹介としてリンクを獲得できるという点で、大きな効果を発揮した。さらに、視覚的認知を考慮したデザイン設計やアクションを導く文言の変更など、ユーザーインターフェイスに関わる細かな調整を、アンケートや成約率をもとにひたすら繰り返し、急速にメディア力を向上させたという。

スタートアップでは、大きな市場を狙う一方、ニッチ市場から攻める戦略もある。いずれにしても最初はミニマルスタートとなるケースが多く、高梨はミニマルからスケールさせるプロセスと戦い方を身に付けている。それが“スタートアップ企業の駆け込み寺”と呼ばれる所以だ。

ビタミン株式会社 CEO / リスナーズ株式会社CMO 高梨大輔

小学生で決意した「世界平和を実現する人になる」

高梨には、仕事を引き受ける際に重視するポイントが3つあるという。それは、「世界を変えるような新しい何かをつくり出すことに挑戦しているか」「価値観を共有できるか」「自分が関わることで大きく変わる要素があるか」。リスナーズのCMOに就任したのも、これらをすべて満たしていたからだ。

「世界を変える人になる」――それが高梨の原点だ。小学生の頃から、洋楽好きの父親が大量に所蔵していたレコードを聴きながら育った。読書も好きで、学校の図書室に入りびたっていたが、原爆の写真集やベトナム戦争の資料などを見たことで、ジョン・レノンやマザー・テレサなど、世界平和を説く思想に傾倒。そして、「将来、世界平和を実現する人になろう」と決めたのだという。

 とはいえ、そんな思いも日常に流され、確固たる志は持てないまま、付属高校から日本大学の法学部へ進学した。「なんとなく」の進学ではあったが、2年生終了時には、卒業に必要となるほぼすべての単位を取得。漠然と「人の役に立てる」と考え、公務員になることを視野に入れながら予備校にも通っていた。

ビタミン株式会社 CEO / リスナーズ株式会社CMO 高梨大輔

Profile

1984年、静岡県に生まれる。日本大学法学部卒業。2004年3月、株式会社リジョブ(東証マザーズ上場・株式会社じげんグループ)の前身のスタートアップに参画。約10年間にわたって、マーケティング・エンジニアリング・UIデザイン・広告ほか、幅広い業務を経験しながら、取締役CMOとして経営、プロダクト/マーケティングを統括する。2014年、株式会社リジョブが株式会社じげんに約20億円で売却された後、ロックアップ期間を経て退社。2015年12月、ビタミン株式会社を設立。自社の新規事業開発をはじめ、他者(社)とのプロジェクトにも複数参加。多動的に活動の幅を広げている。スタートアップ企業特有の「時間」「人」「資金」不足の課題を現場で解決してきたことから、「スピードファースト」と「全体最適化」にこだわりを持ち、プロダクトを0からマーケットフィットさせるまでのサービス設計を得意とする。2017年8月よりリスナーズ株式会社CMOに就任。

Contact

ビタミン株式会社/リスナーズ株式会社

■ビタミン株式会社  https://www.facebook.com/vitamininc.jp

■リスナーズ株式会社 東京都新宿区新宿1-2-5 第2飯塚ビル3F http://listeners.co.jp/

週間アクセスランキング