高い技術力と製品力を
武器にEC業界最速で
業界No.2に成長!!

w2ソリューション株式会社 代表取締役 CEO 山田 大樹

w2ソリューション株式会社

山田 大樹Daiki Yamada

代表取締役 CEO

2017.06.13

ECチャネルが多様化へ。新たな展開のチャンスを逃さない

日本の流通のEC化率は現在5.25%だが、経済産業省は、10年後に10倍になり、50%を超えると予想している。EC化率が高まれば、w2が蓄積したシステムに集まってくるデータも増える。

例えば、冷蔵庫内の食品の賞味期限の管理ができるシステムがすでに登場しているが、その次は『自動発注』へ進化していく。つまり、冷蔵庫さえも『EC』のシステムにつながるというわけだ。データ収集のチャネルが多様化するほど、w2に集まってくるデータが増え、それらのデータをAI(人工知能)によって有効活用することで、新たなビジネス展開につながる。データの収集力で優位性を持つw2にとっては、大きなビジネスチャンスが広がっている。

さらに同社では、本社から欧米地域へ、ベトナム支社がアジア地域担当として、世界中へ営業をかける形で海外展開をしている。日本企業が自社ブランドを海外へ広げるための支援を行うと同時に、海外企業が他国のマーケットに進出する支援も行う。

「30代は、上場クラスの会社にすべく進んできました。これから迎える40代では、アジアのコングロマリット企業体を作り、1兆円企業へと大きく飛躍させることを狙います。そして50代になっても、自分の使命である『世界中の幸せな人を増やす』のために、新たな挑戦をし続けていきたいですね」

w2ソリューション株式会社 代表取締役 CEO 山田 大樹

インタビュー・編集/青木典子、川口沙織  撮影/田中振一


Profile

1978年、東京生まれ。1997年、上智大学入学と同時にフィアコミュニケーションズを設立。その後、海外・国内に複数の会社・事業を立ち上げ経営に携わる。2005年 w2ソリューション株式会社を設立。「まじめに日本を考える」NPO法人78会創設メンバー。EO Japan所属。趣味はマラソン、登山、ピアノ演奏、書道、語学。得意な国際感覚と突破力を武器に10年目を迎えたw2ソリューションは、「Be the World’s No.1 e-CommerceCompany」を目指し、その指揮をとる。

Contact

w2ソリューション株式会社

東京都中央区銀座4丁目14番11号 七十七銀座ビル7F

http://recruit.w2solution.co.jp/

w2ソリューション株式会社のメンバーストーリー
w2ソリューション株式会社 代表取締役CEO 山田 大樹
山田 大樹

w2ソリューション株式会社
代表取締役CEO

ビジネスとは「自分」と「会社」と「顧客」のWin-Win-Winお金のためでなく、楽しく働き自分磨きをしよう

週間アクセスランキング