書籍で実現したこれまでにない採用手法が奏功。4名の予定だった2017新卒が内定承諾7名に

平川 大

平川 大Dai Hirakawa

株式会社メディカルネット

代表取締役会長CEO


コンパクトながら思いが伝わる、すぐれた情報発信ツール

「自分らしくはたらく」という書籍の企画をリスナーズさんからご提案いただいたのは、事業再編に目途がつき、業績も上向き始めていた時期。採用を強化するために、私自身が広報役となって認知度を向上させる必要があると考えていたタイミングでした。

メディアへの露出手段として多くの選択肢があった中、リスナーズさんを選んだのは、書籍のバックナンバーを拝見したことがあったからです。ベンチャー界隈では誰もが知る有名な経営者も名を連ねていたので興味がわき、じっくり読みました。

一人あたりのページ数が長すぎず短すぎず、経営者個人のアウトラインを表すのに最適な分量で、すっきり読める。経営者の特長を的確にとらえつつ、思いがしっかり伝わってくる内容で、コンパクトですぐれた情報発信ツールだと感じました。

しかも、世の中にあまり知られていないサービスの存在をわかりやすく平易な言葉で伝えられるわけですから、知名度向上の施策として非常に有効です。当社は医療・美容業界を中心としたサービスとコンテンツを提供し、特に歯科系では国内最大級のアクセス数を誇るポータルサイトを運営していますが、ニッチな分野なのであまり知られていません。これを機に認知度を上げていけるのではないかと考えました。

話し手が気持ちよく話せる、絶妙な質問

実際に取材を受けて実感したのは、「質問の投げかけ方が絶妙だな」ということ。「こんな話をしてほしい」「こういう結論に持って行きたい」というインタビュアーの意図が見え隠れすると、相手が求める理想の答えを返さなければならないというプレッシャーを感じて話せなくなってしまいますよね。その点、リスナーズさんの取材は、目標とするゴールに合わせて無理に答えを引き出すのではなく、私自身が聞いてほしいこと・話したいことを自由に話せるように仕向けてくれました。思った以上に伸び伸びと話をすることができて、同席した社員からも「気持ちよさそうに話していましたね」と言われましたよ(笑)。

また、私が話したことをいったん受け止め、言葉を補って返してくれるのですが、これが自分の考えをまとめるのに非常に役立ちました。「私が言いたかったのはこういうことだな」と客観視することができたという感じでしょうか。取材を通じて頭の中が整理されていく感覚がありました。自然と湧き出た言葉をまとめてくださったせいか、仕上がった文章にも違和感がなく、ちょっとした言い回しを直しただけで出版に至りました。

平川 大

Profile

1973年、埼玉県生まれ。青山学院大学経済学部卒業後、約10年にわたりIT業界でPGやSE、営業などさまざまなキャリアを積む。2005年4月、「医療」×「インターネット」という領域におけるパイオニアである同社へ入社。ソリューションセールス事業部や支社の立ち上げ、 新規メディアの立ち上げを行ったのち、2006年4月に取締役に就任。その後も、HP制作やSEM、販売代理などの新規事業を立ち上げ、2010年12月東証マザーズ上場を果たす。2012年8月より代表取締役社長に就任。2016年8月より代表取締役会長CEOに就任。5年先、10年先の「未来」を常に見据え、新たな価値の創造と既存事業を融合させた「歯科医療領域における総合事業展開」を進めるなど、革新と挑戦を続けている。

Contact

株式会社メディカルネット

東京都渋谷区幡ヶ谷1-34-14 宝ビル3F
http://www.medical-net.com/

週間アクセスランキング