リスン通信

【7/26(金)セミナー開催】攻めと守りのブランド戦略~選ばれる会社へ~

更新日:2019年07月11日

 
「広告効果が業界平均値よりも低い」
「お客様の問合せ数や受注率が減っている」
「休職者の応募数や内定承諾率が減っている」
 
今回のセミナーにご参加いただくことにより、これらの根本的な問題を解決するための手法を知ることができます。
 
ブランディングの強化は、営業、採用、マーケティング、資金調達など、すべてのビジネス活動を加速させます。
 
先着30名限定、参加費無料の人気企画となっておりますので、興味のある方は早めのお申し込みをおすすめします。
 

<セミナー詳細>
 
■タイトル:攻めと守りのブランド戦略~選ばれる会社へ~
■日時:2019年7月26日(金)14:00~17:30 (受付開始13:30~)
■スケジュール:
 14:00~ 開場
 14:30~15:30 第一部
 15:30~15:45 休憩
 15:45~16:30 第二部
※16:30~17:30のお時間で個別相談会開催
■場所:〒150-0043
東京都渋谷区道玄坂2丁目6-17 渋東シネタワー 11・13階(受付13階)
※渋谷駅2番出口直結
■費用:無料
■アクセス方法:
<JR山手線・埼京線・湘南新宿ライン> ハチ公改札口より徒歩約1分
<東急東横・田園都市、東京メトロ各線> 2番出口直結
<京王井の頭線> 徒歩約1分
■定員:30名※多数ご応募の際は抽選にさせていただきます。
■持ち物:名刺2枚
■参加申込:
申込ページはこちら

 

1.選ばれる会社は『独自性のあるストーリーを語る』

 
あなたは『ドクターペッパー』という飲み物をご存知でしょうか?
 
独特の風味で、好き嫌いの分かれる飲み物だと思います。
 
そんなドクターペッパーには、実はロマンティックな誕生秘話があります。
 

1871年にアメリカ・ヴァージニア州のある町で・ウエード・モリソンという若者が、チャールス・ペッパーという医師が経営するドラッグストアに勤めていた。
 
モリソンはペッパーの娘と恋に落ちたが、ペッパー医師は、若すぎる二人の仲を認めようとはしなかった。
 
失恋したモリソンはヴァージニア州を離れ、テキサス州のウエイコに移った。そこでモリソンはドラッグストアを開き、店員のチャールス・アルダートンと共に『新しい飲み物』を考案した。
 
その飲み物はウエイコ中で評判になるほどヒットした。そんな幸せの最中でも、モリソンはペッパー医師の娘を忘れることはできなかった。
 
それを知った常連客は、モリソンの作った新しい飲み物をからかい半分に「ドクターペッパー(ペッパー医師)」と呼んでいた。
  
すると、いつしかウエイコにおける「ドクターペッパー」の名声はヴァージニア州のペッパー医師の元へ届き、モリソンはペッパー医師の娘と結婚することを許されたのであった。
 
モリソンはソーダ瓶の中に縁結びの天使を見いだしたのであった。
 
引用(※一部、文章を改変):Dr Pepper

 
このストーリーを知る前と知った後で、ドクターペッパーへの印象が、あなたの中でどのように変化したでしょうか?
 
おそらく好印象に変わったのではないでしょうか。
 
今回のセミナーは、計1500社のストーリーを作成した実績のあるリスナーズが、ブランディングにおけるストーリー戦略について語ります。
 

■セミナー講師

 
リスナーズ株式会社 経営企画
松嶋 活智(ストーリーを読む
 
1998年 NOK 株式会社入社、2000年2月株式会社メディアコミュニケーションへの転職を経て、2007年2月にマイクロソフト株式会社 (現日本マイクロソフト株式会社) に転職。 カスタマーサービス、テクニカルサポート、ソーシャルメディア、マーケティングなどを経験したのち、2018年8月に日本マイクロソフト株式会社を退職。
リスナーズ株式会社では、経営全般の企画立案とともに、プロダクトである LISTEN (リスン) 自体のプロダクト設計や、 企業ブランディングにおける企業ストーリーの意義を企業に伝えている。
個人としては、企業のコーポレートブランディングや企業理念についてのコンサルティングや株式会社アトラエの yenta のコミュニティマネージャーなどの実績あり。

 

2.選ばれる会社は『いわれのない風評被害などのデジタルリスクを防ぐ』

 
ある商品を購入しようとする前に、「商品名」や「会社名」でウェブ検索をしたことはありませんか?
 
人は重大な決断をする前に、不安な気持ちを解消するための情報収集をします。
 
そんなとき、インターネットで検索をして、検索結果の1ページ目を悪評が埋め尽くしていたら、どう思いますか?
 
買うのをためらったり、やめてしまったり。
 
最悪なケースでは、嫌われてしまうこともあります。
 
ネットに並べられた悪評がすべて真実であれば、企業として事実を受け入れて、悪評を覆していくための努力をすべきですが、『一部の声の大きなユーザーの評価』や『事実とは異なる情報』ばかりが並び、「風評被害が起きている」としたら、早急な対応が必要でしょう。
 
しかしながら、風評被害への打ち手として最も望ましいのは、「自社の悪い評判を隠す」といった一時的な対処療法ではなく、中長期的にファンを増やしていくための本質的なブランディングです。
 
今回のセミナーでは、インターネットにおける風評被害、炎上などの『デジタルリスク』に強い株式会社エルテスのスペシャルコンテンツがございます。
 

■セミナー講師
 
株式会社エルテス リスクコンサルティング部 第1コンサルティンググループ
吉田 恵

2018年にエルテスに入社。リスクコンサルタントとして全国100社以上のクライアントに対して、 ウェブ上の炎上予防や事後のブランドイメージ回復のための対策支援をおこなっている。

 

3.セミナー詳細

■タイトル:攻めと守りのブランド戦略~選ばれる会社へ~
■日時:2019年7月26日(金)14:00~17:30 (受付開始13:30~)
■スケジュール:
 14:00~ 開場
 14:30~15:30 第一部
 15:30~15:45 休憩
 15:45~16:30 第二部
※16:30~17:30のお時間で個別相談会開催
■場所:〒150-0043
東京都渋谷区道玄坂2丁目6-17 渋東シネタワー 11・13階(受付13階)
※渋谷駅2番出口直結
■費用:無料
■アクセス方法:
<JR山手線・埼京線・湘南新宿ライン> ハチ公改札口より徒歩約1分
<東急東横・田園都市、東京メトロ各線> 2番出口直結
<京王井の頭線> 徒歩約1分
■定員:30名※多数ご応募の際は抽選にさせていただきます。
■持ち物:名刺2枚
■参加申込:
申込ページはこちら