リスン通信

「頑張り抜く力」は、毎日の朝礼が原点。スターティア株式会社の「個」と「チーム」を強くする「本気朝礼」の秘密

「頑張り抜く力」は、毎日の朝礼が原点。スターティア株式会社の「個」と「チーム」を強くする「本気朝礼」の秘密
更新日:2017年05月17日

「私の本日のコミットは、アポを1件取ることです!」
「私は今日の飛び込み先で、20社以上の名刺を獲得します!」

始業時間前の午前8時30分、オフィスのフロアに若手社員の元気の良い声が響き渡る。その傍らには、サッカー審判のユニフォームを纏ったリーダーが立ち、「声が小さい!」とイエローカードを掲げると、どっと笑いがおこった。

次々流れるBGMに合わせ、太鼓やベルを鳴らしながら、メンバー全員でハイタッチをしたり、一流アスリートの格言を紹介したりするなど、コンテンツが盛りだくさんだ。

参加しているのは、スターティア株式会社、インフラ事業本部新卒入社1年目の社員たちと教育担当者。月曜を除き、毎日行われている「本気朝礼」での光景だ。

「頑張り抜く力」は、毎日の朝礼が原点。スターティア株式会社の「個」と「チーム」を強くする「本気朝礼」の秘密

新卒社員の教育を目的として様々な施策を行っている同社であるが、その一つとして「本気朝礼」が2016年にスタートした。一般的に、朝礼といえば、個々の業務報告や上司による伝達事項に時間を費やす企業が多い中、スターティア株式会社では社員自らが主体となって、「皆で『今日もがんばろう』と思える朝礼」をつくり上げている。

新卒社員教育の責任者である石井心平は、この「本気朝礼」を発案した一人だ。

「以前は、問題点を共有して、どうやっていくか、という話や連絡事項を伝えることが朝礼の目的でしたが、それだけでは貴重な朝の時間がもったいないと感じていました。メンバーのひとり一人が参加意識を持ち、朝からやる気が出る前向きな朝礼にしたいと思い、教育担当者たちと3日間かけて議論したんです」

その結果、メンバーによる当番制になり、各自がコンテンツを考え、自主的に発表するようになった。その内容は、体操、早口言葉、資格試験に役立つクイズなどメンバーによってさまざまだ。
立ち姿勢や身だしなみなど、社会人の基本マナーを指導するために、教育担当者が「審判」に扮し、ジャッジ形式にすることで、新卒社員たちが指摘を受け止めやすくなるよう工夫した。

「頑張り抜く力」は、毎日の朝礼が原点。スターティア株式会社の「個」と「チーム」を強くする「本気朝礼」の秘密

「上司からの一方的な指導ばかりだと、聴いている側は委縮してしまう。さらに営業職は目標に達していない人ほど、自信を無くして陰に隠れてしまうことがあります。だからといって当社では、そのメンバーを放っておくことはしない。『本気朝礼』を通じてそれぞれのキャラクターを発揮してもらい、皆で一体感を高め、チームとしても頑張れるようにサポートしています。新卒の社員が方向を見誤らないように見守る場でもあります」

実際、入社直後は社内でなかなか話さなかった社員が、朝礼をとおして積極的に発言するようになり、表情も明るく、頼もしくなっていったという。前日に落ち込むような出来事があっても、翌朝の朝礼でスッキリと気持ちを切り替えることができたという声も聞くようになり、「スターティアで頑張っていきたい」という社員も増えた。

「当社は新しいことにどんどんチャレンジしていける会社。そのためにも、まずは目標や成果に対して本気で取り組み、自分の個性を活かした営業スタイルを確立することが第1歩だと考えています。そして、朝礼を通じて磨かれた『自ら考える力』は、実際の営業現場でも活かされています。」

石井自身も営業職を経て、入社2年目で地方の拠点を立ち上げ、責任者に就任したことがある。その他にも新規事業立ち上げを行ってきた。

「いろいろな経験をさせてもらったことに感謝しています。スターティアは自分のやる気次第で、若手にも多くのチャンスがあります。新卒の皆さんにも、さまざまな経験を通じて成長していってほしい。『本気朝礼』には、仕事への覚悟、仲間との一体感を高める場としての想いを込めています。 来年もこの『本気朝礼』があるかどうかは分かりませんが、彼らの個性や適性を見ながら、新しい試みに取り組めるよう、種をまいていきます」

朝礼の最後5分間は、全員で肩を組み、応援歌をうたう。(ピアニカによる伴奏と合唱のクオリティが高い!)その後、上司による伝達事項の時間になると、素早く席に移動する。厳しい言葉を受けることもあるが、それぞれがメモをとったり、頷きながら真剣に聞き入っている。

このメリハリが、社会人としての基本姿勢やマナーを育むのだろう。

一部上場企業ながらも、ベンチャーマインドを大切にしているスターティア株式会社。社員は「資産」と考える同社の一人ひとりの個性を重んじ、自分たちで会社を創っていくという風土は、教育面においてもしっかりと根付いているようだ。

「頑張り抜く力」は、毎日の朝礼が原点。スターティア株式会社の「個」と「チーム」を強くする「本気朝礼」の秘密

スターティア株式会社の代表・メンバーのストーリーもご覧いただけます





カテゴリー