リスン通信

一歩先行く女性社長たちの、波乱万丈起業ストーリーとは?

更新日:2017年05月17日

「女性活躍社会」という言葉が掲げられてから久しく経ちました。その実態はまだまだ発展途上と言えますが、経営者として起業・独立し、活躍の場を広げる女性達も増えてきています。自分の理念や思いを事業にかえ、第一線で活躍する女性社長たちの起業ストーリーは、きっとあなたを勇気づけてくれるでしょう。

女性の強みを生かした営業プロセスアウトソーシング

常に結果を求められることが多い営業職。厳しいイメージを持たれがちですが、株式会社Surpassは明るく元気な雰囲気。オフィスは社員たちの笑顔で溢れています。Surpassは営業活動を通じて、クライアント企業の売れる仕組みの構築を目指す企業です。その中核を担うのは70%の割合を占める女性社員たち。女性にはコミニュケーション能力が高い人が多く、新規開拓の場面でも有利に働くといいます。女性の強みを活かした営業スタイルを軸に、営業職の新たな可能性にチャレンジしている企業です。

起業のきっかけ

株式会社Surpass 社長 石原亮子さんは、もともとはバリバリの営業ウーマンでした。大手生命保険の営業職からキャリアをスタート、その後は多業種の営業に携わります。最後に勤務した外資系企業では、過去最高の売上を叩き出すも、リストラの憂き目に合うことに…。そこから石原社長は以前から漠然と抱いていた、起業への道を本格的に歩むことになります。

株式会社Surpass 石原社長の人物像は?

トップセールスを誇る営業ウーマンとして高い実績を残してきた石原社長。社会人2年目にして年収は1000万円を超えたといいます。数回の転職ののち、自信に満ち溢れていた石原社長は、意気揚々と起業するも思ってもみない事態に陥ります。“デキる営業‘ゆえに、見えていなかった大切なもの。それに気づいてから石原社長の本当の会社創りが始まりました。今では多くの社員に囲まれる石原社長、ここに至るまでの波乱万丈な起業ストーリーとは?

女性がいきいきと活躍するフィールドをもっともっと広げたい
石原 亮子

Ryoko Ishihara
株式会社 Surpass
代表取締役

ペットにまつわる不安を解消するペットサービス

ペットシッター・ペットホテル・トリミング・ペットタクシー・ペット介護など、ペットにまつわる総合的なサービスを展開している「麻布ペット」。中でも留守中にペットのケアをしてくれるペットシッターは、きめ細やかなサービスと高いセキュリティで好評を博しています。ペットホテルでも、通常ではステイを断られるようなリスクのあるペットや老犬も受け入れるなど、お客様のニーズに寄り添う姿勢を貫いています。

起業のきっかけ

「麻布ペット」を運営する株式会社ホスピタリティ&パートナーズ社長 根来尚子さんは、ご自身の愛犬をペットホテルに預け、辛い思いをさせてしまった経験から、この事業を思いつきます。飼い主もペットを置いて出かける罪悪感・不安を感じることなく、また、ペットもストレスなく留守番できる環境づくりを目指し、人もペットもみんなで幸せになろう!という思いからペットサービス事業を興しました。

株式会社ホスピタリティ&パートナーズ 根来尚子社長の人物像は?

学生の頃から起業意識が高かった根来社長。大学卒業後、1年間は一般企業に勤務し、その後コンサルティング、ポータルサイト運営を主とした事業を開始、独立しました。

ところが、経営者としての自覚が不十分なまま起業したために、事業も会社も手放すことになってしまいます。当時は「女だからという偏見、中傷に負けたくない」と肩肘張っていたという根来社長のしなやかな起業ストーリーとは?

仕事は自己表現の場であり、修行の場でもある
根来 尚子

Shoko Negoro
株式会社ホスピタリティー&パートナーズ
代表取締役社長

シングルマザーに寄り添い、本当の自立をサポートする

関東を中心として、全国に会員をもつシングルマザー支援協会。その活動は役立つ情報を提供するメルマガ発行、ランチ会など気軽に相談できるイベントの主催、その他収入アップや起業のための勉強会運営など多岐に渡ります。子育てしながら収入増を目指すものの、なかなか就職に踏み出せないシングルマザー達と、女性の力を必要としている企業とのマッチング活動も主な事業です。行政や企業との連携を通じ、「支援」と「ビジネス」の融合を目指して活動しています。

起業のきっかけ

シングルマザーサポート株式会社 江成社長は、ご自身もシングルマザーとして5人の子どもを育てあげた経験の持ち主。誰よりもその悩みや苦しみを理解している江成社長は、同じ境遇の女性たちの支えになりたいとランチ会を始めました。このランチ会をきっかけに、多くのシングルマザー達が集まるようになり、一般社団法人設立、そして会社設立までに至りました。現在は就職サポートやスキルアップ、再婚活など多方面からの支援を行い、シングルマザーが当たり前に自立できる社会の構築を目指しています。

シングルマザーサポート株式会社 江成道子社長の人物像は?

2度の離婚、元夫から背負わされた借金。そして子供たちを育てながら、シングルマザーとして過酷な状況を生き抜いた江成社長。がむしゃらに働く中で、上司から頼まれたある仕事をやり遂げたことにより、「人に必要とされる人材になること」の大切さを学びます。一番辛かった時期は、途方に暮れて涙を流してばかりいたと言う江成社長が、自らの手で道を切り開いていくまでのストーリーとは?

シングルマザーが元気・勇気・自立心を持てる社会を創る
江成 道子

Michiko Enari
シングルマザーサポート株式会社
代表取締役社長