LISTEN

TOP > ストーリーその他 > 「想いとアイデアがあれば、誰でも会社を変えられる」フラットで風通しのいいココザスを、さらに働きやすい場所に
ストーリーその他

「想いとアイデアがあれば、誰でも会社を変えられる」フラットで風通しのいいココザスを、さらに働きやすい場所に

最新ストーリー社員_ココザス

ココザス株式会社

総務部 General Manager
石澤 佑香 / Yuka Ishizawa

誰もがやりがいを感じながら働ける環境作りを担い、裏方として支える役割を楽しむ

入り口にダーツ台が置かれ、オレンジやブルーの壁が印象的なココザス株式会社のオフィス。そこには、明るくはつらつとした石澤佑香の姿がある。石澤はココザスの総務として、経理や労務管理も含めたバックオフィス業務全般を担当している。「社員が働きやすい環境作りにかかわることは全部ですね。ココザスのなんでも屋さんです」と笑顔を見せる。

「バックオフィス業務だけでなく、自社Webサイト制作などの中長期的な業務を任されたこともあります。会社の業績にすぐにつながるものではありませんが、長期的には大きなインパクトのある仕事ですから、やりがいは大きかったですね」

中期的な業務の一つとして、2020年のオフィス移転では一翼を担った。ココザスにとって初めての本格的なオフィス作り。自社の文化や社風を表すオフィスにするため、全員で内装のアイデアを出して話し合いながら、イメージを固めていったという。

「外部に依頼する家具選びや組み立てもすべて自分たちでおこないました。大変さもありましたが、みんなで作り上げたココザスらしいオフィスになりました」

日々の細かい事務作業と並行して、大役を果たしていく石澤のエネルギーの源は「誰かのためになることをしたい」という強い想いだ。ココザスでは、すべてがお客様のためになっている実感が得られ、仕事を任せてもらえることで、自然に力が湧いてくるという。

「日頃から上司に提言できる社風で、いつでも『これがやりたい、必要だと思う』と手を挙げることができます。想いとアイデアがあれば、誰でも会社を変えられる。それを肌身で感じています」

自分がどうしたら相手が動きやすいか、喜ぶかを常に考えている石澤。バックオフィスのようなサポート役に関心を持ったきっかけは、高校生のときに当時好きだったアーティストのライブを観た経験からだと話す。

「もともとは目立つことが好きで、前に出たがる性格だったんです。学級委員や文化祭の委員なども、積極的にやりたい!と手を挙げていましたし、習っていたピアノや部活の吹奏楽で、たびたびステージに立っていました。でもライブ会場で照明や音響のスタッフの働きを見たとき、『裏で支える人たちがいるからこそ、この素晴らしいステージがあるんだ』と実感して。そこでスイッチが切り替わりました」

高校卒業後の進路選択にあたり、ステージ裏で支える側になろうと決意し、趣味である音楽に関わりたいと、東京のコンサート・イベント制作の専門学校に進学した。 卒業後は販売職へ就き、その後より高いレベルの仕事を求めて不動産業界へ転職。ベンチャー企業ではバックオフィス業務を担った。まっさらなところから組織を形にしていくベンチャー企業での経験は、新しいことへの挑戦が好きな自分の性質に合っていると気付いたが、同時に自分を見つめ直し今後のキャリアを考えたい想いが湧き、落ち着いて考える時間を求めて退職した。

「私の行動指針は『ずるい人間にならない』です。何かをするときに、『これをすることは、ずるいことにならないか』といつも自問自答します。不動産業界では、販売手法などにおいて、『これはお客様のためになるのかな?ずるいことではないのかな?』と疑問を感じる機会が少なからずありました。ですから、次のステップを考えるとき、業界にはこだわらず、純粋にお客様のためを思った仕事であることを最優先にしようと決めました」

そんなとき、「信頼できるベンチャー経営者がいるけど、会ってみる?」と知人が引き合わせてくれたのが、ココザス代表の安藤だった。安藤の話を聞き、「すべての人がワクワク生きる社会を創る」という会社の理念に共感した。

「理念だけではなく、本当に『お客様のために』を実践していることが、安藤の言葉から強く伝わってきました。チームで力を合わせて何かを作り出す実感が得られる会社だとも感じ、ここで働きたいと思ったんです」

石澤が入社を希望したとき、ココザスの社員は全員営業職で事務職は募集していないと安藤から話があったが、熱意が通じ、初めてのバックオフィス担当として採用されることになった。

入社以来、働きやすい会社にするための環境整備を進めてきたが、まだできていないことも多いという。

「システム導入、ルール化など、仕組み化をさらに進めたいです。また、私が入ったとき女性は私1人でしたが、今は4人に。今後もさらに女性は増えていくと思うので、意見を聞き、女性が働きやすい会社にもしていきたいと思います」

力強く抱負を語った後、石澤は、はにかんだ笑顔で、こう付け加えた。

「自分から口にするのは照れくさいですけど、この会社に入ってよかったと心底感じています。これから入社する人たちも含めて、みんながそう思える会社でありたい。誰もが目の前のことにやりがいを感じ、自分から『やりたいことがある』と手を挙げ、成果を出せる。そういう文化を浸透させていきたいです」

 width=

Staff

インタビュー・執筆:ひらばやしふさこ/編集:勝木友紀子、佐々木久枝

関連キーワード

最新ストーリー 社員_ココザス

「いいね!」
最新情報をお届け

関連ストーリー

タグ

人 (563) 最新ストーリー (227) WAOJE Tokyo (32) 社員_アイドマ・ホールディングス (19) 社員_マケレボ (17) KGF (17) 社員_ペー・ジェー・セー・デー・ジャパン(P.G.C.D.JAPAN) (12) メンバー_WAOJE Tokyo (12) 社員_メディケアー (11) 社員_アセットガーディアン (11) 社員_カスタマーリレーションテレマーケティング (11) パートナー_リスナーズ株式会社 (11) WAOJE Tokyo_イベント (9) WAOJE Tokyo 理事 (9) ピックアップ (8) 01 社員ストーリー (7) 社員_ダーウィンホールディングス (7) 社員_プルデンシャル生命保険 (7) 社員_ココザス (7) 社員_シーアールエス (6) 社員_ワークスイッチコンサルティング (6) 社員_秋葉牧場 (6) 企業_イクリエ (6) 価値観1 (5) 社員_プリマベーラ (5) 社員_D&I (5) 社員_いろはにぽぺと (5) 社員_ブルーコンシャス (5) 社員_ピープルズコネクト (5) 代表_ダーウィンホールディングス (4) 社員_ネットビジョンシステムズ (4) 社員_ジブラルタ生命保険 (4) 社員_SB C&S株式会社 (4) 社員_Surpass (4) 社員_識学 (4) 社員_インフォマート (4) 社員_ブリス・デリ&マーケティング (4) 01 レビュー (3) 社員_フラー (3) 社員_メディカルネット (3) 代表_株式会社サーキュレーション (3) 代表_オフィスナビ (3) 代表_ブラス (3) 代表_インジェスター (3) 代表_Surpass (3) 社員_ゆうしん (3) 代表_w2ソリューション (3) 社員_コールフォース (3) 社員_コムセンス (3) 代表_リスナーズ (3)

カテゴリ

ピックアップストーリー