LISTEN

TOP > ストーリー代表・CEO > 成長企業で頑張れば、たとえ普通の人だってぐっと大きく成長できる
ストーリー代表・CEO

成長企業で頑張れば、たとえ普通の人だってぐっと大きく成長できる

代表_イーコミュニケーションズ

議員秘書としての修業を経て
二代目社長に就任

教育にも注力。
社員が自ら考えて行動を起こし、
キャリアプランを描ける体制をつくる

株式会社イー・コミュニケーションズ
代表取締役
佐藤 信也 / Shinya Sato

テストは人生を左右する物差し

この本を読んでいるみなさんは、学校や就職試験などで、たくさんのテスト・試験を受けてきたことと思います。そして、テストなんてうんざり、あまり好きじゃないという人も多いのではないでしょうか。

ですが、もしダイエットをしようとしたときに、まず何を用意しますか? 一般的には体重計やメジャーを用意するはずです。それらがなければ、現在の体重や変化がわからず、目標も立てられないからです。では、人の能力を測定しようとする場合にはどうしたらいいでしょうか。体重計やメジャーなどと同じ役目を果たす能力測定ツール、すなわちテストが必要になるわけです。ところで、昨今はさまざまな分野でIT化が進んでいますが、日本の教育分野、特にテストのIT化は遅れていて、小中高大学の試験をはじめ、適性検査や昇進試験、能力系の検定、資格試験など、あらゆるテストの約95%が紙ベース(+面接)というアナログなシステムを採用しています。

ここで問題になるのは、それらのテストの内容が本当に正しく人の能力を測ることができるのかということ。1問ずつの適正度やトータルで見た場合の適正度、紙ベースでは測れない能力の測定や面接の客観性など紙ベーステストの問題は少なくありません。

テストは、進学や昇進、資格取得など、いわば人生を左右する場面で用いられるもの。だからこそ、問題の適正度や誰もが納得できる客観性を追求しなければなりません。こうした数々の問題をクリアするものとして注目を浴びているのがCBT(Computer basedTesting)です。昨今では、適性テストなどで利用したことがある人も多いでしょう。当社は「教育×IT」を掲げ、そのCBTシステムの開発やテスト内容の設計、システムの運用に特化した事業を手掛ける、日本では唯一の企業です。

こんなふうにテストについて語った上で当社の事業内容を聞くと、私が昔から教育業界を志していたように思われるかもしれませんが、違います。面白いことを求めて働くうちに「IT」「教育」に出会っただけで、私のキャリアは、実は不動産業から始まりました。


「教育×IT」に出会うまで

最初に手掛けたのは飲食店です。幸いにも共同経営者に恵まれ、都内3ヵ所で中華料理のファストフード店を始めました。経営は順調でしたが、1年半ほどたった頃、やりたいのはこれじゃないと思いはじめ、全く違う分野に挑戦すべく、経営を抜けることにしたのです。

次に手掛けたのは、貿易。前のお店で働いてくれていた中国人スタッフのお兄さんが日中貿易をやりたがっていると聞いたのがきっかけです。すぐに北京に飛び、1ヵ月ほど視察した後、そのお兄さんと組んで貿易事業を始めました。しかし、この事業でも、スケール感や発展性を感じることができず、そのことを共同経営者に相談してみたのです。

そこで紹介されたのが、彼の友人が日本で立ち上げたインターネットのセキュリティシステム会社でした。スタッフの全員が中国人かつ技術者だったため、日本語で平易にシステムを紹介し、売り込める日本人営業マンを探していたのです。

Windows95が登場し、メールやインターネットはまだこれからというときに、すでにセキュリティシステムを開発しているということに先見性を感じ、早々に入社。無知だったIT技術を必死で勉強し、売り込みや製品リリースの配信、記者発表会の対応などに励む一方で、セキュリティシステムのセミナーも開くようになったのです。

その後、フリーの営業代行・ITコンサルタントとして独立。この会社も含めて5社ほどと契約しました。そして、セキュリティセミナーが、当時のTOEICトップの目に留まったことで、私は「IT」に続いて「教育・テスト」と出会うことになります。

 

仕事そのものを自己実現の場に

当時、TOEICは、申し込み手続きなどをIT化したいという意向から、個人情報の漏洩を防ぐセキュリティシステムに関心を持っていました。そのタイミングで私たちがシステムの提案をした結果、大型検定試験のインターネットによる受付決済システムの開発に日本で初めて成功することになったのです。

そして2000年、インターネットの急速な普及を背景に、当社の設立に至ります。一人では受注できる仕事量に限界があったからです。また、TOEICから最先端の統計学を駆使したテスト設計や人の能力を測るということの意義深さを学び、テストとIT技術の親和性にも気づかされたことで、ビジネスチャンスを見いだしたこともありました。

早いもので当社設立から16年が経ちますが、道のりは平坦ではありませんでした。特に厳しかったのは、コンプライアンスの徹底を目的に、TOEICのシステムが内製化されたこと。実に取引の3分の1がなくなりました。しかし、それは、新たな方向性を模索し、事業の幅を広げるきっかけにもなったのです。ピンチはチャンス。社員が一丸となって頑張ったことで、上場も目指せる組織に生まれ変われました。

昨年ぐらいからは、エドテック(Education × Technology)などの言葉が聞かれ始め、文部科学省も、2020年以降に始まる大学入試の新テストにコンピューターテストの導入を検討していると発表しました。ついに、教育業界にもIT化の波が来ようとしているのです。今は、その大きな波にいかに乗るかという、楽しい準備を進めているところです。

自己実現を叶えたい人は多いでしょう。それなら、人生の多くを占める仕事自体が自己実現の場になればいいと思いませんか?そして、人よりも早く成長したいなら、会社の規模にかかわらず、変化と成長を続ける「ベンチャー精神」を持った企業を選ぶべきです。

社会の変化が目まぐるしい昨今、会社も人も現状を維持しているだけでは、やりたいことも魅力的な仕事も実現できません。みなさんには、最終的に何がしたいか、どういう自分になりたいかというゴールをイメージしながら、成長できると思った仕事に思い切って取り組み、自己実現の場を広げていってほしいと思います。

仕事は社会貢献の場でもあります。私たちのケースで言えば、ITを使って、次世代の子供たちの教育や、ビジネスパーソンの成長支援に取り組むことで、日本のみならず世界中の人々に貢献しているという、社会的責任と自負を持てるわけです。

IT化がこれから本格化する成長分野であるうえに、一生涯かけて追求できる教育というフィールドにおいて世界中で働けることは、私たちにとって何にも替えがたい喜びなのです。

人生は選択の連続です。より良い選択をされることで、みなさんの人生がより充実したものになることを願ってやみません。

リスナーの目線

輝かしい実績や精力的に活躍の場を移す様子から、非常にアグレッシブな印象を受ける佐藤さんですが、実際は物腰柔らかな紳士です。周りを巻き込みながら「現場でみんなと一緒に頑張る」というポリシーにもうなずける、ボトムアップ型のボスなのでしょう。最近は趣味でピアノを始め、辛い練習を乗り越えてサントリーホールの舞台に立つなど、仕事以外にも自己実現の場を広げているそうです。

Profile

早稲田大学卒業後、株式会社リクルートコスモス(現コスモスイニシア)に入社。不動産ビジネスに7年間従事した後、多店舗展開型飲食事業を友人と共に経営。その後、インターネットの黎明期にセキュリティ分野でITコンサルタントとして活躍。活動範囲を教育分野にシフトし、資格検定のIT化を推進することをミッションに2000年、株式会社イー・コミュニケーションズ設立。同社代表取締役就任。2003年にComputerBased Testingのプラットフォーム開発に成功し、多くの検定や社内資格試験をWebで提供する。著書に『社長の思いが伝わる『ビジョン検定』のすすめ』(共著:日本能率協会マネジメントセンター出版)。

関連キーワード

代表_イーコミュニケーションズ

「いいね!」
最新情報をお届け

関連ストーリー

タグ

人 (375) 社員_アセットガーディアン (20) 社員_ダーウィンホールディングス (7) 価値観1 (6) 最新ストーリー (6) 社員_スターティアグループ (6) 社員_ワークスイッチコンサルティング (6) 01 社員ストーリー (5) 社員_メディカルネット (5) 社員_メディケアー (5) 社員_プリマベーラ (5) 社員_D&I (5) 社員_ブルーコンシャス (5) 社員_ハコブホールディングス (5) 01 レビュー (4) 代表_ダーウィンホールディングス (4) 社員_ネットビジョンシステムズ (4) 社員_ジブラルタ生命保険 (4) 社員_SB C&S株式会社 (4) 特集一覧 ピックアップ (3) 社員_フラー (3) 代表_メディカルネット (3) 代表_ブラス (3) 社員_シーアールエス (3) 代表_インジェスター (3) 社員_Surpass (3) 代表_Surpass (3) 社員_ゆうしん (3) 代表_w2ソリューション (3) 社員_コールフォース (3) 社員_識学 (3) 社員_プルデンシャル生命保険 (3) 社員_コムセンス (3) 社員_テレマーケティングサポート (3) 代表_スターティアグループ (2) 代表_INSIGHT LAB (2) 代表_フラー (2) 代表_SHGホールディングス (2) 社員_デパート (2) 代表_プリマベーラ (2) 代表_エボラブルアジア (2) 代表_メディケアー (2) 代表_フリープラス (2) 代表_Fusic (2) 代表_武蔵 (2) 代表_株式会社HARES (2) 代表_メディカル・イノベーション (2) 代表_株式会社ハロネット (2) 代表_株式会社サーキュレーション (2) 代表_アルサグループ (2)

カテゴリ

ピックアップストーリー