LISTEN

TOP > ストーリー役員マーケティング > お客様からの「ありがとう」をもっと大きくするために、ココザスを大きくしていきたい
ストーリー役員マーケティング

お客様からの「ありがとう」をもっと大きくするために、ココザスを大きくしていきたい

最新ストーリー社員_ココザス

ココザス株式会社

取締役CMO
木村 圭汰 / Keita Kimura

お客様からの感謝とチームで働く楽しさをエネルギーに、ココザスを育てていく

CMOを務める木村圭汰。彼が率いるマーケティング部門は、ココザスのリード獲得とナーチャリングにまつわるすべてを担当している。メールマガジンの送付先リスト獲得や広告の立案はもちろん、イベントやタイアップセミナーなどの打ち出し方を考えるのもチームの重要な仕事だ。既存顧客に対する情報提供をはじめとした、カスタマーサクセスにも携わっている。

最近はメンバーが増えてきたため、木村はマーケティング戦略の立案と改善策の検討に注力し、実行はメンバーに任せるようにしているという。

「マーケティングで一番難しくも楽しいのは、打ち出し方を考えるところですね。例えば大型の展示会の場合は、戦略をどう打ち出すかで集客が大きく変わってくる。施策を考えるのはとても楽しいです。ココザスは商品の種類が豊富なので、工夫のしがいがあります」

3日間のイベントで1日目の反応がよくなければ、2日目から打ち出し方を変えることもある。翌朝までに対応してくれる印刷所を探して、看板などを一晩で全部入れ替えたこともあったそうだ。

大変なこともあるが、メンバーに「やらされている感」はない。そう感じている理由を木村はこう話す。

 「ベンチャーに来る人は、仕事が好きな人や目標のある人ですよね。ココザスも同様の人が集まっている気がしますし、入社後はますますそうなっている印象があります。加えて、仕事を任せる社風なのもいいのかなと思いますね」

できるだけメンバーに任せるため、木村は昨年までやっていた現場での指示を今年はやめている。木村が仕事をする上で大切にしているのは、やりがいを見つけ、楽しむこと。マーケティング業務では「どうすれば正しい情報をより深いところまで届けられるか」を常に追求している。そのために、顧客を深く知るための施策にも力を入れる。

深く考え、工夫することが好きな木村は、「高校まではサッカー人生だった」と笑う。生まれ育った北海道函館市は自然に恵まれ、サッカー以外にも釣りやキャンプ、祖父母の畑の手伝いと、もっぱらアウトドアで過ごす。一方、休日にはマイホームを探すため、毎週のように家族で家を見に行っていた。それがきっかけで建築に興味を持ち、大学でも建築を専攻する。卒業を控え、建築関係の企業に内定していたが、木村は入社を見送った。

「住宅などの建築は好きですが、仕事にするならWebなどのIT関連に就きたいと思いました。また就職すること自体を求めていたわけでもなくて、起業にも関心があったので、Webマーケティングならさまざまな分野に携われると思ったんです」

卒業後にWebを学んだ木村は、Webマーケティングの会社に入り、のちにココザスを興す安藤と同僚として出会う。その後フリーランスのWebマーケターとなり、ココザスの案件も手伝うようになった。ココザスのメンバーと一緒に仕事をすることで、チームで働く楽しさをあらためて知ると同時に、「お客様のために」という姿勢に共感。自らもその一員となる。

「ココザスで働いて、『お客様に感謝される仕事』というものは本当にあると知りました。個人事業主のときは、仕事の目的がお金を稼ぐことになりがちでしたが、ココザスなら、感謝されることを目的にできると思ったんです」

入社前からWebマーケティング全般を扱っていたので、仕事内容はあまり変わらないが、ココザスは人生の幸せを追求する上で必要なお金、仕事、住まいといった分野なのがいい、と木村は微笑む。

「お客様と直接会話をする機会はさほど多くないですが、セミナーの後などに相談を受けて、『こんなに親身になってくれる会社は初めてです。ありがとう!』と感謝の声をいただくことがあります。商品を扱う側とお客様という関係を超え、もっと近くて深い信頼関係で結ばれていると感じます。今は、それがやりがいにつながっていますね」

大型展示会でブースを出した際には、お客様が無償で手伝ってくれたこともあったという。「手伝わせてくれてありがとうございます、こんな経験ができてうれしいです」と感謝の言葉まで伝えられ、あらためて、ココザスが多くの人に愛されている会社だと体感した。

「会社が大きくなることで『ありがとう』の声がさらに増えますし、何よりココザスが大きくなることをお客様が楽しみにしてくれています。お客様が人生の節目に相談でき、任せてもらえるような企業を作っていきたいですね。“ゆりかごから墓場まで”というコンセプトで、生まれた瞬間から最後のときまでサポートしていける、ライフサポートカンパニーに成長したいです」

 width=

Staff

インタビュー・執筆:ひらばやしふさこ/編集:勝木友紀子、佐々木久枝

関連キーワード

最新ストーリー 社員_ココザス

「いいね!」
最新情報をお届け

関連ストーリー

タグ

人 (564) 最新ストーリー (198) WAOJE Tokyo (29) 社員_アイドマ・ホールディングス (25) 社員_アセットガーディアン (17) KGF (17) 社員_マケレボ (15) 社員_メディケアー (11) 社員_カスタマーリレーションテレマーケティング (11) 社員_ペー・ジェー・セー・デー・ジャパン(P.G.C.D.JAPAN) (11) メンバー_WAOJE Tokyo (11) WAOJE Tokyo_イベント (9) WAOJE Tokyo 理事 (9) ピックアップ (8) 01 社員ストーリー (7) 社員_ダーウィンホールディングス (7) 社員_ココザス (7) 社員_シーアールエス (6) 社員_識学 (6) 社員_プルデンシャル生命保険 (6) 社員_ワークスイッチコンサルティング (6) 社員_秋葉牧場 (6) 価値観1 (5) 社員_プリマベーラ (5) 社員_D&I (5) 社員_いろはにぽぺと (5) 社員_ブルーコンシャス (5) 社員_ハコブホールディングス (5) 社員_ピープルズコネクト (5) 代表_ダーウィンホールディングス (4) 社員_ネットビジョンシステムズ (4) 社員_ジブラルタ生命保険 (4) 社員_SB C&S株式会社 (4) 社員_Surpass (4) 社員_インフォマート (4) 社員_ブリス・デリ&マーケティング (4) パートナー_リスナーズ株式会社 (4) 01 レビュー (3) 特集一覧 ピックアップ (3) 社員_フラー (3) 社員_メディカルネット (3) 代表_株式会社サーキュレーション (3) 代表_オフィスナビ (3) 代表_ブラス (3) 代表_インジェスター (3) 代表_Surpass (3) 社員_ゆうしん (3) 代表_w2ソリューション (3) 社員_コールフォース (3) 社員_コムセンス (3)

カテゴリ

ピックアップストーリー