LISTEN

TOP > リスンBlog採用ブランディング > 採用マーケティングとは|採用マーケティングの基礎知識
リスンBlog採用ブランディング

採用マーケティングとは|採用マーケティングの基礎知識

これから働く若い層の働き方に対する考え方や、学生や転職者の就職活動のあり方が多様化する中で、企業の採用活動のスタイルの幅も広がっています。そんな中、注目されている言葉が採用マーケティングです。さまざまな採用活動の施策を立案して進めていく上で、根幹となる考え方であるこの概念。今回は、この採用マーケティングの基礎知識と、活用すべき便利なツールについて解説します。

採用マーケティングとは



採用マーケティングとは、採用活動にマーケティングの概念を取り入れた考え方です。 英語では「Recruitment Marketing」と言われます。人材が不足する中で重要視されている新しい採用活動のスタイルです。

マーケティングとは、顧客のニーズを調査し、ニーズを満たす商品やサービスを作り、認知のための活動を行うといった、商品の売上で利益を上げるための活動のこと。これを採用活動に置き換えると、自社が採用したい人材のニーズを調べ、そのニーズを満たす職場を作り、自社や仕事の魅力を人材にアピールするということにあたります。

採用マーケティングの目的



採用マーケティングの目的は、自社が採用したいと思う人材に対して、魅力ある職場であることを伝えて応募を促し、求める人材を採用すること。自社のニーズにマッチする人材獲得というメリットを生み出すことが、採用マーケティングのゴールです。その目標達成のためには、説明会や採用広告といった従来の方法だけでなく、デジタルツールの活用やデータ分析など、各種のマーケティング施策を採用活動に取り入れていく必要があります。

採用に転用できるマーケティングのフレームワーク



では、実際に採用活動に取り入れることができるマーケティングの考え方には、どんなものがあるのでしょうか。具体的に解説します。

ファネル

採用マーケティングに利用できるマーケティングの概念のひとつが、ファネルです。ファネルとは、先が細くなった円錐状の器具である「漏斗」を意味する言葉。見込み客の数が、検討→商談→成約というプロセスを進むごとに徐々に少数になっていくことを示す概念で、図を用いて説明されます。

採用活動のステップは、認知(会社を知ってもらう)→興味(会社に興味を持つ)→応募→選考→内定→入社というファネルで表現できます。それぞれの段階を経るごとに候補者の数は減っていきます。採用マーケティングにおいては、それぞれのプロセスに最適な施策を検討して実行していく必要があります。

ペルソナ

マーケティング用語におけるペルソナとは、企業が商品やサービスを購入してほしい相手として設定する具体的な人物像のこと。ターゲット像よりも綿密にその人物像や背景などを定めることで、顧客の本当のニーズを洗い出し、ニーズに合致した商品を作ることを目指す考え方です。

採用活動においても、ペルソナとして、企業が採用したい人物像を細かく設定することは重要です。出身地や出身校などのデータだけでなく、性格やスキルや適性などを具体的に決めることで、求める人材にアプローチするための的確な施策を練ることができます。

カスタマージャーニーマップ

カスタマージャーニーマップとは、顧客が商品やサービスを購入するまでの行動や思考、感情などを旅にたとえて示した図です。商品を探す・検討する・購入を決定するなどの各フェーズにおいて、顧客と企業はどんな接点があり、顧客はどんな考えをして、感情はどのように浮き沈みするかなどをマップに示して、各段階に応じた適切な施策立案に利用します。

採用活動でこの概念を転用する場合は、顧客を候補者に置き換えます。会社の認知・応募の検討・選考段階といった各フェーズで、候補者とはどんな接点があり、候補者はどんなことを考えているかというように、人材が入社するまでのプロセスを見える化。そのマップをふまえて、人材採用のために必要な施策を打っていきます。

3C分析

3C分析とは、Customer(市場・顧客)、Competitor(競合)、Company(自社)の分析によって、自社を取り巻くビジネス環境を理解するマーケティングのフレームワークです。採用活動に置き換えると、Customer=「採用したい人材像」と、Competitor=「自社が求める人材が興味を持ちそうな他社の姿」、Company=「自社の魅力や弱み」です。これらを分析し、採用活動における自社の立ち位置を把握することで、有効な戦略を練っていくことが可能になります。

採用マーケティングを支援するツール



次に、実際に採用にマーケティングの考え方を取り入れ施策を進めるとき、その活動を支援してくれる便利なツールをご紹介します。

採用管理システム

データ分析やマーケティングフレームワークを利用した採用活動を支援するのが、応募者の情報管理などを行う採用管理システムです。応募職種ごとの応募進捗管理機能などで採用業務を効率化して担当者の作業負担を減らし、マーケティング活動に費やす時間を増やします。また、採用プロセスの中で得られる候補者の情報をデータ化して、マーケティング活動に活用することも可能です。

採用サイト+Google Analytics

自社の採用情報ページをGoogle Analyticsを使って解析する方法も、採用マーケティングの戦略を立てる上で有効です。Google Analyticsの解析により、どんなユーザーがサイトを見たのか、どこから訪れたのか、サイトの中でどのような動きをしたかということがわかります。ユーザーの年齢や地域、性別、新規なのか再訪なのかといった属性の分析が可能なため、ターゲットとする候補者がサイトを訪れているかを把握できます。

また、サイトの流入経路を知ることで、広告の効果測定やアクセスを伸ばす戦略に立案に役立ちます。サイト内のユーザーの行動を把握することは、ページごとの問題を発見して改善する施策につながります。

メール

採用活動を成功させるために有効な施策のひとつが、メールマーケティングです。メールマーケティングとは、ユーザーに応じたメールコンテンツの作成やタイムリーな配信など、目的達成のため戦略的にメールを活用していく施策です。

採用活動においては、候補者の就職活動の各ステップに応じた内容のメールを送ることで次の行動を促すなどの施策が可能です。また、マーケティングオートメーションツールの利用によって、メールを受け取ったユーザーがどのメールを開封したのか、どのリンクをクリックしたかという分析も可能。ユーザーの興味や就職活動のステップを知る手がかりとなるため、次の戦略立案に役立ちます。

LINE@

LINE@とは、ビジネス向けのLINEアカウント。個人対個人のやりとりではなく、企業対多数のコミュニケーションに適したツールです。公式LINEアカウントとは異なり、無料で利用できます。メッセージの一斉配信やユーザーとの1対1のトーク、データ分析などの機能があり、企業のマーケティング活動に利用されています。

採用活動においては、タイムラインでの求人情報や説明会情報の発信や、候補者とのコミュニケーション、また内定者のフォローなどに活用できます。

SNS

TwitterやFacebook、InstagramといったSNSの活用も、効果の高い採用マーケティングの施策です。SNSを使い求人情報や説明会の情報を広く発信できるだけでなく、自社の情報や社員インタビューなどを発信して、自社の魅力をユーザーにアピールすることも可能。ファンを増やすことで優秀な人材が集まったり、自社への理解を深めた人材とのマッチングに成功するなどの効果が期待できます。SNSに発信された情報でユーザーの人柄を把握し、求める人材像に合致した候補者に直接アプローチする、ダイレクトリクルーティングも可能です。

採用マーケティングの施策はどこから手をつければいいの?

さまざまな施策で、採用したい人材=ユーザーのニーズを調査して、ニーズに応えて応募を促す活動をしていく採用マーケティング。施策を進める上でまず取り組むべきなのは、まずはユーザーの受け入れ先としての自社の組織作りです。

THE GUILD代表の深津貴之さんが発信する「穴あきバケツの成長モデル」というマーケティングの考え方があります。商品やサービスをバケツにたとえて、水道の蛇口からバケツに入る水を新規ユーザー、バケツにたまった水をアクティブユーザー、そしてバケツにあいた穴はサービスの欠陥で、穴から流れ出る水は離脱ユーザーだと定義しています。サービスを成長させるためには、流入経路を広げる施策を強化する前に、まずはバケツの穴(サービスの欠陥)をふさいで水漏れ(ユーザーの離脱)を減らすことが、マーケティングの基本戦略だとしています。

採用マーケティングにおいてもこの考え方は有効です。人材を多く受け入れても、バケツとしての企業に穴が多くあれば、人材は流出してしまいます。新しい人材に目を向ける前に、まずは、社員の離職率が高くないか、高い場合はどのような理由で社員が退職するのかという分析と、その要素を解消する施策を進めましょう。働きやすく定着率が高い会社を作ることが、採用マーケティングを成功させるためには必要不可欠です。

まとめ

人材が不足し、求職者の活動も多様化する中で、従来の採用活動だけでは、自社を成長させる人材に出会い、獲得することは困難です。採用活動を、商品やサービスを売るためのマーケティングの概念に照らし合わせると、新たな気付きや方策が見つかります。採用活動がうまくいかず悩んでいる方は、採用マーケィングの考え方を取り入れて、新しい施策にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

<文:フリーランス/川辺 編集:リスナーズ/吉田

「いいね!」
最新情報をお届け

関連ストーリー

タグ

人 (394) 社員_アセットガーディアン (20) 最新ストーリー (17) 社員_ダーウィンホールディングス (7) 価値観1 (6) 社員_スターティアグループ (6) 社員_シーアールエス (6) 社員_ワークスイッチコンサルティング (6) 01 社員ストーリー (5) 社員_メディカルネット (5) 社員_メディケアー (5) 社員_プリマベーラ (5) 社員_D&I (5) 社員_ブルーコンシャス (5) 社員_ハコブホールディングス (5) 01 レビュー (4) 代表_ダーウィンホールディングス (4) 社員_ネットビジョンシステムズ (4) 社員_ジブラルタ生命保険 (4) 社員_SB C&S株式会社 (4) 社員_プルデンシャル生命保険 (4) 特集一覧 ピックアップ (3) 社員_フラー (3) 代表_メディカルネット (3) 代表_ブラス (3) 代表_インジェスター (3) 社員_Surpass (3) 代表_Surpass (3) 社員_ゆうしん (3) 代表_w2ソリューション (3) 社員_コールフォース (3) 社員_識学 (3) 社員_コムセンス (3) 社員_テレマーケティングサポート (3) 社員_シーエスコミュニケーション (3) 社員_ココザス (3) 代表_スターティアグループ (2) 代表_INSIGHT LAB (2) 代表_フラー (2) 代表_SHGホールディングス (2) 社員_デパート (2) 代表_プリマベーラ (2) 代表_エボラブルアジア (2) 代表_メディケアー (2) 代表_フリープラス (2) 代表_Fusic (2) 代表_武蔵 (2) 代表_株式会社HARES (2) 代表_メディカル・イノベーション (2) 代表_株式会社ハロネット (2)

カテゴリ

ピックアップストーリー