LISTEN

TOP > リスンBlog会社説明会 > 会社説明会に人が来ない企業必見!学生1名あたり800円で呼び込みできる集客法
リスンBlog会社説明会

会社説明会に人が来ない企業必見!学生1名あたり800円で呼び込みできる集客法

「会社説明会に人が来ない…」
「会社説明会の呼び込みってどうすればいいんだろう…」
 
そんな風に悩んでいる新卒採用のご担当者のみなさま、はじめまして。
 
今回、『会社説明会に学生1名を集客するためにかかっていたコストは800円』と豪語する方から、リスナーズ独自の取材に成功しました。
 
彼は、つい数年前に、インターン生として会社説明会への呼び込みで集客をしていたバリバリの実践派です。
 
なお、本人(以下、A氏)の希望により本名は伏せるとの条件で、超優良なノウハウを惜しみなく披露していただきました。
 
純粋に集客するだけなら既存のあらゆるサービスよりもコスパの良い方法なので、会社説明会の集客に困っている企業の方は、ぜひ参考にしてみてください。

1.人が来ないなんてありえない!会社説明会への呼び込みの極意

 
(インタビュアー)――前職、インターン生時代にやっていた『人事担当』のお仕事って、どんなお仕事だったんですか?
 
(A氏)私がインターン生として主にやっていたことは3つです。
 
1つ目が、街中で学生に声をかけて、会社説明会に呼び込む活動。
 
2つ目が合同説明会で、学生さんの呼び込みとプレゼン。
 
3つ目が一次面接の担当。
 
あと、補助的には、会社説明会前に学生さんに電話をする仕事もやってました。
 
――街中で学生さんに声をかける活動ですけど、実際の「費用対効果」としては、いかがでした?
 
ただ会社説明会に学生を集める、というだけなら、費用対効果いいですよ。
 
――たとえば1日にどれくらい集客できるものなんですか?
 
当時、時給900円でしたけど、1日8時間くらい動いて、16人くらいと連絡先を交換して、
 
「説明会に来てね!」
 
と約束を取り付けていました。
 
――約束したら、どれくらいの割合で実際に会社説明会に来てくれるものなんですか?
 
ちゃんと数えたことはないので肌感ですけど、6割以上ですね。
 
8時間で日給が7200円で、16人と連絡先交換をして、会社説明会に来るのが9人~10人くらい。
 
つまり、1人あたり約800円で会社説明会に呼び込めるわけです。
 
これって費用対効果で言えば、かなり安くないですか?
 
――たしかに、費用対効果いいですね(笑) ちなみにどういう場所で声をかけてたんですか?
 
学生が集まりそうな場所ですね。
 
たとえば、大学の周りとかですね。
 
合同説明会がある日は、帰り道を狙って、最寄り駅の周りで活動してました。

2.会社説明会へ呼び込むトークとは

 
――具体的にはどういう風に声をかけるんですか?
 
まず、「こんにちは」って声をかけて。
 
「今、僕インターンなんですけど」ってところから会話を始めてましたね。
 
あとは親近感を持ってもらいやすいように、「自分が大学生であること」や「研修の一環でやっていること」などを会話してました。
 
ただ、やっていく中で、最終的には『いかに自分のことを面白いと思ってもらうか』に行き着きました。「どれだけ面白いと思ってもらえるか」が約束できるかどうかのポイントだったので。
 
で、「めちゃくちゃ面白い会社説明会があるから1回来て」と誘うんです。
 
――「自分のことを面白いと思ってもらうか」という言葉の『面白い』とは、どういう面白さなんですか?
 
とにかく笑わせることですね。
 
本当に「面白い会社説明会」があるとして、就活生だったら行ってみたくなるじゃないですか。
 
でも、普通に考えて「面白い会社説明会」って、いくら説明してもイメージできないと思うんですよ。
 
ただ、目の前にいる僕が「面白い人」だったら、その人が「面白い会社説明会」って言えば、簡単に信じるわけです。
 
ちなみに、これは僕だけじゃなくて、一緒にキャッチをしていた仲間も同じことを言ってました。
 
「とにかく笑わせるのがコツ」だって。
 
この人がいる会社の説明会なら行ってみたいなって思わせる感じですね。
 
――必殺で笑わせるトークみたいなのはあったんですか?
 
必殺のトークはないんですけど、相手が笑う以上にこちらが笑ってました。
 
あと、「なんだこいつ?」って思われるくらい変なことをしてました。
 
――変なことってどんなことですか?
 
たとえば、スーツでパリッと髪型も決めている見た目の人が、
 
「めちゃ面白い説明会があるんだけど、来ない?!」
 
みたいなことを満面の笑みで言ってきたら、見た目と言動のギャップで笑っちゃうんですよね。
 
あと、こちらが笑いまくってると、相手もつられ笑いしちゃうんですよね。
 
なので、いつもより1.5倍は笑顔になることを心がけてましたね。
 
そうすると、会話に中身がなくても笑っちゃうんですよね。なぜかわからないけど面白くなってくる感じです。
 
ただ、警戒心のある学生には、ちゃんと理論立てて説明してました。
 
――どういう風に説明するんですか?
 
1.なぜ、これをやっているのか
2.なぜ、ここでやっているのか
3.会社説明会にくると、どうなるのか
 
という点をきちんと説明します。
 
未来に訪れるであろう結果を、丁寧に説明することが大事でしたね。

3.捕まえた学生を逃がさないクロージング法

 
――ちなみに、おさらいのために、覚えている範囲でいいんですけど、どういう順番で具体的に声かけしてました?
 
最初に、「学生さんですか?」って声をかけます。
 
声をかける時点で学生だってことはわかってるんですけど、相手に喋らせるために、あえて質問してました。
 
――なるほど、説明から入るんですね。次に、どんなことを言うんですか?
 
「学生さんですよね」って聞いて、「はい、そうです」と返ってきたら、「僕はいまインターン生で、会社説明会にお誘いしてるんですけど、興味あります?」と聞きます。
 
そうすると、「いや、ないです」って言う人は、ほとんどいません。
 
「興味はありますね」っていう回答がほとんどです。
 
次に、「不動産なんですけど」と業界を補足すると、「不動産はあまり興味ないですね」と言われることはありますが、ここでの切り返しが大事なんです。
 
「もう業界はどこかに絞ってますか?」と聞くと、ほとんどが「絞っていない。迷っている」となります。
 
ここまで引き出せれば、いつも僕が使っていた「とっておきの言葉」があるんです。
 
――お、なんでしょうか。
 
「就職活動って、わからない業界を知るための活動じゃないですか」と聞くと、学生はうなずきます。
 
で、次にこう言います。
 
「知らないことを知るための就職活動なのに、不動産業界のことは知らないんですよね?」
 
すると、学生はさらにうなずく。
 
「でも、だとしたら不動産業界のことに興味がないって言って、知ろうとしないのって、おかしくないですか?」とゆさぶります。
 
で、「実際に知って、やっぱり合わないと思うんだったら、別の業界にするでいいと思うんですけど、どう思いますか?」というと、「たしかに、そうですね」と納得してくれます。
 
そして最後に、「めっちゃ面白いから絶対に後悔させないよ」と伝えて、クロージングしてました。
 
他にも、「お金取るわけじゃあるまいし」も言ってましたし、「不動産業界ダメだったこと知れただけでもよくない?」とか、そういうことも言ってましたね。
 
――おー、いろんなクロージングですね。
 
あとは、僕が「当たり前感」を出してましたね。
 
「みんなしてるのに、それしないの?」という雰囲気を出しますね。
 
クロージングの時に「不動産業界のこと知らない興味ない人こそ、みんなきてますよ」とも言ってましたね。
 
――ほー、それで「行きます」ってなったら、次にどうするんですか?
 
グーグルフォーム(Google Form)あるじゃないですか。あれにその場で入力してもらうんです。参加登録ですね。
 
後日に連絡だと入力してもらえる確率が下がると思っていたので、その場で書いてもらってましたね。
 
――なるほど、ありがとうございます。
 

4.続編の超実践編もあるよ

 
今回のインタビューはここまでとなりますが、実は続きがあります。
 
内容は『8割の学生を説明会に呼び込む!合同説明会【必勝法】』です。こちらは検索経由で気軽に見てほしくない裏技的なノウハウなので、『PDFダウンロード』形式にしております(価格にすれば1980円くらいで売りたいレベルの情報です)。
 
■ダウンロード:8割の学生を説明会に呼び込む!合同説明会【必勝法】
 
最後までご覧いただいた方にとってお役に立てますと幸いです。
 
 
<文・編集:リスナーズ/吉田

「いいね!」
最新情報をお届け

関連ストーリー

タグ

人 (381) 社員_アセットガーディアン (20) 社員_ダーウィンホールディングス (7) 価値観1 (6) 最新ストーリー (6) 社員_スターティアグループ (6) 社員_シーアールエス (6) 社員_ワークスイッチコンサルティング (6) 01 社員ストーリー (5) 社員_メディカルネット (5) 社員_メディケアー (5) 社員_プリマベーラ (5) 社員_D&I (5) 社員_ブルーコンシャス (5) 社員_ハコブホールディングス (5) 01 レビュー (4) 代表_ダーウィンホールディングス (4) 社員_ネットビジョンシステムズ (4) 社員_ジブラルタ生命保険 (4) 社員_SB C&S株式会社 (4) 社員_プルデンシャル生命保険 (4) 特集一覧 ピックアップ (3) 社員_フラー (3) 代表_メディカルネット (3) 代表_ブラス (3) 代表_インジェスター (3) 社員_Surpass (3) 代表_Surpass (3) 社員_ゆうしん (3) 代表_w2ソリューション (3) 社員_コールフォース (3) 社員_識学 (3) 社員_コムセンス (3) 社員_テレマーケティングサポート (3) 代表_スターティアグループ (2) 代表_INSIGHT LAB (2) 代表_フラー (2) 代表_SHGホールディングス (2) 社員_デパート (2) 代表_プリマベーラ (2) 代表_エボラブルアジア (2) 代表_メディケアー (2) 代表_フリープラス (2) 代表_Fusic (2) 代表_武蔵 (2) 代表_株式会社HARES (2) 代表_メディカル・イノベーション (2) 代表_株式会社ハロネット (2) 代表_株式会社サーキュレーション (2) 代表_アルサグループ (2)

カテゴリ

ピックアップストーリー