監査経験×コーチングで
社長の手を離れる
理想の組織をつくります

REALIZATION

玉城 梓Azusa Tamaki

代表/エグゼクティブコーチ

社長が代わっても、長く発展し続ける会社づくりに貢献したい

「監査(特に内部監査)は、会社の仕組みを細部まで確認する仕事です。経営目標を達成するために、適切な組織体制と社内ルールが敷かれているかどうかをチェックしていきます。私はこれまで、たくさんの企業の組織を見てきましたが、時代と共に伸びて行く会社もあれば、だんだんと衰退していく会社もありました。伸びて行く会社の共通点は、変化に対応していける組織構造、例えば決定権の所在や組織ルールなどを持っているかどうかでした。組織の仕組みが会社全体に大きな影響を与えることを間近で見てきたからこそ、コーチングを通じて、10年、20年と長きにわたって存続する会社づくり、社長が代わったとしても時代とともに発展し続ける会社づくりに貢献できると思っています」

REALIZATIONという社名は、『経営者のビジョンを実現化させる』という意味を込めて付けた。

「会社の規模拡大や事業継承を前に会社組織の仕組みづくりに悩む経営者の皆さんは、是非、私のコーチングを受けていただきたいと思います」

REALIZATION 代表/エグゼクティブコーチ 玉城 梓

インタビュアーの目線

米国の大学を経て、大手監査法人、外資系金融機関に勤務されたという経歴から、クールなビジネスパーソンを想像していましたが、お会いすると、親しみやすい笑顔が印象的な女性でした。しかし、コーチングと経営について伺うと、さすが、その語り口は理論的で説得力があり、頼もしさが感じられます。ご自身がコーチングによって変われた経験をお持ちだからこそ、それを経営者の皆さんにも提供したいという情熱が伝わってきました。

インタビュー・編集/青木典子、高橋奈巳  撮影/出島悠宇

Profile

1982年沖縄県生まれ。2006年にカリフォルニア州立工科大学サンルイスオビスポ校を卒業し、世界4大会計事務所の1つであるKPMGに入社。翌年に帰国し、KPMGのメンバーファームであるあずさ監査法人にて会計監査を担当。大手企業を中心に監査を行う。2011年外資系金融機関、クレディ・スイスの日本拠点に入社、経営管理態勢など多角的な観点から監査を行う。2016年同社を退職、REALIZATIONを設立し、エグゼクティブコーチとして活動を開始する。

Contact

REALIZATION

東京都港区南青山2-2-15-917

http://tamakiazusa.com/

Email:azusa.tamaki@a-realization.com