ともに働く「人」こそ財産。
失敗から学び成長する人を
全力で応援し続けられる
会社でありたい

株式会社テレマーケティングサポート

高嶋 厚志Atsushi Takashima

代表取締役社長

2度目の転職で会社が倒産し、開業を決意

大阪で生まれた高嶋は、両親の離婚をきっかけに親戚の家を転々とした。18歳のときに結婚するが、当時ともに暮らしていた親戚は猛反対。やむなく家を出て、結婚相手の姉の家に転がり込んだ。

「そこで言われたのが、『お前は社会を舐めている』と。ちょっと鍛えられたほうがいいというので紹介してもらったのが、布団販売の営業の仕事だったんです。厳しい業界で営業の基礎を叩きこまれた後、ちょうど子どもが生まれるタイミングだった20歳の時に情報通信の大手上場企業に転職しました」

転職先は、前職を上回る激務だった。長時間労働をいとわない社員こそが良い社員とされていた時代背景もあって、朝9時の始業から夜中の2時3時まで働き続けることもざらにあったという。「家族を養わなければならない」という責任感に突き動かされるように必死で働いた高嶋だったが、残念ながら思いは届かず、高嶋と子どもを置いて妻は家を出ていった。残された子どもと2人、何とか生活しようともがくも、朝から晩まで働き詰めの状態での育児は、限界があった。

「そこで7年ぶりに親と連絡を取って、仕事をしている間だけ子どもを見てもらいたいと頼んだんです。ちょうどそのころ、上司がテレマーケティングの会社を立ち上げるということで誘いを受け、心機一転頑張ろうという気持ちでついていきました」

ところが、会社は5年目に倒産。高嶋を含む多くの社員が、次の就職先も決まらないまま職を失った。就職先の斡旋を待っていては生活できないと感じた高嶋は、自ら会社を興すことを決意。「寿司屋で修業したから寿司屋を出すような感覚」でテレマーケティングや訪問営業を主たる事業として株式会社テレマーケティングサポートを創業した。時は2009年10月、ついてきてくれた5名とともに高嶋の実家に同居しながらのスタートだった。

Profile

1982年、大阪府生まれ。2000年、情報通信企業へ入社し、マネージャー、部長、執行役員を歴任。2009年、株式会社テレマーケティングサポート設立、代表取締役社長に就任。

Contact

株式会社テレマーケティングサポート

本社 / 難波コンタクトセンター
大阪府大阪市浪速区湊町1丁目4番38号 近鉄新難波ビル17階/18階
https://www.tmsp.co.jp/