自身の経験・スキルを
提供したい個人と
人材に課題を抱える企業の
最適なマッチングを

株式会社Morning Me

佐藤 麻美Asami Sato

代表取締役

「欲しい場面で欲しいスキルを」。
研修体制を整え、即戦力人材を紹介

自身の経験やスキルを活かして
社会貢献がしたい、かつ、より実績を積みたい
フリーランスにチャンスを提供

 目次

「必要な時期に必要な人材スキルを確保したい」という企業のニーズに応える

企業は人材についてさまざまな課題を抱えている。「必要な人材を必要なタイミングで確保したい」「指導や教育に時間やマンパワーをかけられない」「なるべくコストを抑えて人材を確保したい」。あるいは「マンネリ化した組織に新風を吹き込みたい」など。

そんな課題解決に向け、即戦力となるスキルを持つプロフェッショナル人材と企業のマッチング・紹介サービスを手がけるのが株式会社Morning Me(モーニングミー)だ。

特に好評を得ているのが、繁忙期・繁忙日・繁忙時間に限定して即戦力人材を投入できる『ピークシェアリング』。例えば、ブライダルや不動産業界では土日に接客人員が足りなくなる。人事部門であれば新卒採用活動の時期に、経理部門であれば決算期に人手を欲する。そうした必要なときだけ一時的に人材スキルを確保でき、コストも抑えられる。しかも、紹介されるのはその業務のプロフェッショナルなので、時間や手間をかけて育成する必要もない。

また、老舗企業では「組織に新しい風を吹かせたい。刺激を与えたい」と思っていても、違うカラーを持つ人をいきなり社員として採用するには不安も伴う。しかし、スポットで人材を受け入れるなら、リスクを負うことなく「新しさ」を取り入れることができる。

「これまで積極的に営業をかけたことがないのですが、リピート依頼いただけるお客様が多く、紹介だけで新規クライアントが増え続けています。『こんな小さい会社に、こんなに良い人材が集まっているなんて』と言っていただけることもあります」と、代表取締役の佐藤麻美は自信を見せる。

あるクライアント企業では、取引開始した初年度は100名採用、2年目は200名、3年目は300名…と採用規模が拡大。説明会でのプレゼンターや面接官の不足を補うため、当初は採用活動のピーク時期に3ヵ月程度限定でサポートする予定だった。

しかし、「長期にわたってフォローしてほしい」「インターンシップの説明会運営も任せたい」など要望が広がり、現在は通年で全面的にバックアップしている。

クライアントの満足度の高さの背景には、人材を紹介して終わりではなく、その会社の事情やニーズに合わせて研修を行うという制度がある。企業に紹介する人材の質にばらつきが出ないようマニュアルを整備。企業ともパートナーとも定期的に面談し、足りないところをフォローしていくのだ。例えば、営業であればその会社に合わせて「ブランディング」まで考慮したトークスクリプトを作成し、どのような言い方で伝えるのかまでを研修する。受け入れる企業側にとっても、働く側にとっても安心できる体制があるというわけだ。

株式会社Morning Me 代表取締役 佐藤 麻美 Asami Sato

Profile

フェリス女学院大学卒業後、株式会社テイクアンドギヴ・ニーズに入社。ウェディングプランナーとして入社1年目で優秀個人賞を受賞。約1000人中2位の営業実績を挙げた。

その後、化粧品会社に勤務。営業成績が認められ、新人賞を受賞。再びブライダル企業に入社。入社半年で婚礼営業実績トップに立つ。全国の支配人新人研修用営業実演マニュアルDVDのモデルとなり人材教育に貢献。

2010年、JIPCC認定キャリア・コンサルタント/プロフェッショナル・キャリアカウンセラー取得、2012年に独立。フリーランスでキャリアカウンセラー・ウエディングプランナーとして大学や短大・専門学校でキャリア教育講座やブライダル業界・人材業界講座の講義を行う。また、ブライダル企業の営業コンサルティングや人材紹介企業の採用代行に携わり、若年層の育成に励む。

2013年12月、キャリア支援を軸とした株式会社Morning Meを設立。自身のフリーランス時代の経験を活かし、営業や人事業務を中心としたビジネスマッチングで企業課題解決を行う。

Contact

株式会社Morning Me

東京都新宿区上落合3-8-25 FLAMPビル 906

http://morningme.co.jp/