世界をまたにかけ
自由に働ける場所を
選べるエンジニアに!

Earth Technology株式会社

谷川 昭雄Akio Tanikawa

代表取締役

キャリアパスに合わせた
現場を経験しながら
日本企業と世界市場の懸け橋となる
バイリンガルエンジニアを目指せ!

 目次

能力を発揮しながら働く場所を自由に選べるエンジニアに

Earth Technologyの主力事業は、人材派遣事業、SES事業、IT事業だ。しかしながら、代表取締役の谷川昭雄は「私たちは単なるITエンジニアの人材派遣会社ではなく、『教育事業』を行っていると自負しています」と強調する。

通常の派遣事業では、クライアントの求める条件に見合う人材を派遣するケースがほとんどだ。10年近く同じフェーズで仕事をすることも多く、知識やスキルが一定レベルでとどまってしまい、給与アップやキャリアアップも望めない。

一方、Earth Technologyでは、社員のスキルアップにつながる案件しか受注しない。たとえば未経験入社の場合、保守からスタートし2年ごとのローテーションで運用→構築→設計の順に難易度が上がるプロジェクトに挑戦できるような仕組みを整えているのだ。なぜこうしたことが可能になるのか。それは「バイリンガルエンジニア」という他の追随を許さない優位性を有しているからだ。

現在、日本の製造業は斜陽の時期にある。長らく世界第2位を保っていたGDPは中国に抜かれて世界第3位に陥落。世界時価総額ランキングでも、1989年当時はトップ50に32の日本企業がランキングしていたが、現在はたった1社のみだ。これらのデータからも経済大国日本の衰退は明らかだ。

こうした不振の原因の一つに「英語ができる人材不足」があると谷川は考えている。グローバルマーケットで企業がしのぎを削っていかなければならない昨今、たとえ良い製品を製造する技術力があったとしても、英語が使える人間がいなければ海外マーケットへの進出は難しい。また、ITがありとあらゆる業種に活用されている昨今、ITエンジニアも世界的に見て欠かせない存在だ。

このように英語とITのスキルを併せ持つ人材は、企業が海外進出をする上でキーパーソンになるのだが、需要は高いものの英語ができるエンジニアの数は不足している。だからこそ「バイリンガルエンジニア」という圧倒的な強みを持つEarth Technologyは、国内外の海外プロジェクトの大多数に関わっているため、エンジニアのキャリアパスに応じた案件を選ぶことができるのだ。

「私たちの使命は、日本企業と海外を結ぶ懸け橋となる人材を多く輩出することです。さらに、英語ができてエンジニアのスキルも高ければ、世界中の会社で自由に働くことが可能となり、高い報酬を得ることができます。私たちはエンジニアに能力を発揮しながら世界中で自由に活躍の場を見つけてほしいと考えています」

現在、社員の平均年齢は28歳。明るく志の高い仲間が集い、それぞれの目標や夢に向かってキャリアアップのために研鑽を重ねている。元々、学力や人間力に優れた人材が揃っているため、ITエンジニアとしての経験は浅くても、クライアントから信頼を得て活躍している人が多数在籍している。また、大手のIT企業から転職してくる人もいる。グローバル案件が専門のため、英語が活かせる現場を求めてくるのだ。

さらに、クライアントにはグローバル展開をしている日本でも屈指の大企業が数多く名を連ねている。こうした企業が理念に共感し、共にバイリンガルエンジニアを育てていこうと協力的である点も、Earth Technologyならではの環境と言えるだろう。

Profile

北海道中標津出身
2008年 ソフトウェア会社入社
2014年 ソフトウェア会社退社 Earth Technology株式会社 取締役に就任
2017年 Earth Technology株式会社 代表取締役に就任
現在に至る

Contact

Earth Technology株式会社

東京都豊島区東池袋3-7-9 AS ONE東池袋ビル6F
https://www.tech-earth.co.jp

自社採用サイトリンク先
https://recruit.tech-earth.net/