世界中の企業を
デジタルマーケティングと
アドテクノロジーで
元気にする

株式会社コミクス/株式会社GeeeN

鈴木 章裕Akihiro Suzuki

代表取締役社長 CEO/代表取締役会長

名だたる大企業から
ベンチャー企業・中小企業まで
国内400社から選ばれる
Web接客ツールで
コンバージョン率を最大化

高い技術力があり、
自社開発ツールを5つ保持

国内シェア2位のWeb接客ツールをはじめ、多様な課題解決法を提供

「消費者が特定のキーワードでWeb検索したとき、自社サービスを競合他社よりも上に表示させたい」「自社のWebサイト・ECサイトへの流入数を増やしたい」「自社サイトへの会員登録を増やしたい」「ECサイトで資料請求や商品購入に至る率を高めたい」。

――企業のそうしたニーズに応えているのが、コミクスグループだ。

株式会社コミクスはデジタルマーケティングエージェンシーとして、企業のWebサイト・ECサイトの制作から集客、サイト解析・修正、再訪促進までを支援している。

一方、アドテクツール(自社開発のWeb接客ツール)を駆使して、Webサイトのコンバージョン(成果)の最大化を手がけるのが株式会社GeeeN(ゲン)。国内シェア2位を誇るエントリーフォーム最適化ツール『EFO CUBE』のほか、ECに特化したマーケティングオートメーションツール、サイト離脱防止ツール、A/Bテストツールなどの5つの自社プロダクトを展開している。

2社で約50名の規模ながら、クライアントは400社に達する。そのほとんどが「ナショナルクライアント」、つまり全国規模で広告・マーケティング戦略を行っている大手企業だ。業種は、食品、飲料、医薬品、化粧品、アパレル、通信、交通、保険、教育、マスコミなど多様。官公庁からの依頼もある。

「さまざまな自社ツールを持ち、お客様の課題をさまざまな切り口から解決できること、そして、最高のものをもっとも安い価格で提供できること。それが私たちの価値であり、多くのナショナルクライアントに選ばれる理由です」と、代表取締役の鈴木章裕は自信を見せる。

同社のツールやサービスは、誰もが利用したことがあるような商品・サービスのプロモーションに活用されている。ある大手飲料メーカーのサービスでは、GeeeNのツールを導入した直後、スマートフォンからの申込率が30%以上伸びた。金額にすれば40億~50億円の効果だ。航空チケットの販売においては、数十億円の売上増に貢献した実績も持つ。

「ツール導入後の利用者の動きを、管理画面ですべて見ることができるんです。ツールの機能がオフになっているときに比べ、オンのときは反響が大きく、売上が上がっているなど、勝ち負けがリアルタイムでわかる。今では勝つのが当然になっていますが、それを自分たちの目で確認できたときはやはりうれしいですね。『おー!』と歓声が上がります」

低コストながら多大な成果を挙げてきたことで、2013年には120社ほどだったクライアント社数は、2017年末時点で3倍以上の400社に増加。2018年末には800社への拡大が見込めており、さらに上乗せして2019年9月に1,000社との取引を目指す。

株式会社コミクス 代表取締役社長 CEO 株式会社GeeeN 代表取締役会長 鈴木 章裕

Profile

1969年、大阪府生まれ。甲南大学法学部を卒業後、広告代理店の営業部長を経て、2000年にインターネット広告を手がけるアイブリッジ株式会社に入社。2005年7月、代表取締役に就任。2007年9月、4つの会社を束ねるグループ会社へと成長した同社の社長を辞し、株式会社コミクスを設立。代表取締役社長に就任。その後、株式会社GeeeNをコミクスの子会社として設立し、代表取締役社長を兼任し、現在に至る。趣味はマラソン。座右の銘は「どんな困難な道も〝できる〞と決めることから全てが始まる。〝やる〞と自分で決めたことは必ずできるまでやる」

SNSアカウント

Contact

株式会社コミクス/株式会社GeeeN

東京本社:東京都渋谷区円山町15-4 K2ビル2階・6階

関西支社:兵庫県尼崎市南塚口町1-26-25 南塚口ビル別館 4階

https://www.comix.co.jp/

https://www.geeen.co.jp/