保険について説明することで、多くの人を笑顔にしたい

アセットガーディアン株式会社 保険deあんしん館 新小岩ルミエール店店長 工藤 愛子

工藤 愛子Aiko Kudo

アセットガーディアン株式会社

保険deあんしん館 新小岩ルミエール店店長

2015.08.17

2014年に新卒で入社し、ライフコンシェルジュをしています。当初は学生生活と社会人生活とのギャップに苦しみましたが、2年目を迎えてオンとオフの区別ができるようになってきました。保険 de あんしん館のコンサルティングは、基本的にはお客さまとの1対1のやり取りです。しかし、その質を個人で高めていくというよりは、みんなで良くしていこうという態勢を取っているのがいいところだと思います。夢は、「保険のことがわかった」という人を増やすことです。私一人ではお会いできるお客さまの数も限られていますが、私の思いや技術を、横だったり下だったりに投げていくことで、多くの人を笑顔にできると思っています。

インタビュアーの目線

2014年入社組のエースであり、くりくりとした大きな瞳が印象的な工藤さんですが、お話してみると「自分に自信がないんです。本当は静かなんです。」と仰る普通の女の子に戻る瞬間がありました。同期の仲間への愛は誰にも負けない、と言うだけあって、「同期みんなで良くなっていきたいから、厳しいかもしれないけど、おかしいと感じたことはちゃんと伝えるようにしています」とのこと。また、現在お勤めの店舗の仲間のことはまるで家族のように感じていて、叱られることも多いけど、最近は褒められることが増えてきたのだそうです。お客様への愛情も人一倍強いようで、お客様のことが「大好き」という言葉を何度も繰り返す工藤さん。その言葉には、昨年社会人になったばかりとは思えない、責任感も感じました。


Profile

1991年 東京都西東京市 生まれ
2014年 アセットガーディアン入社

もともと教員志望で、大学時代は塾講師のアルバイトに熱心に打ち込んでいた。教員免許取得のための教育実習で、「いま自分が教えられることは何なのか」真剣に悩み、社会人として経験を積むことを決意。就職活動を始める。もともと自分に自信がなかったため、仲間たちと一緒になって何かを成し遂げることを希望しており、「アセットガーディアン」への入社を決意する。他社からも内定をもらっていたが、決め手は、「アセットガーディアンの自分の入社に対しての強い熱意を感じたから」。

現在のライフコンシェルジュという仕事は、大学時代の塾講師のアルバイトと通じるところも多く、相手の「わからない」が「わかる」に変わる瞬間をみられることが何よりの喜びだという。一方、とても仲間思いな性格でもあり、同期の仲間に対する愛情は誰にも負けないと自負している。

最近の趣味は鎌倉散策。ひとりでぶらっと訪ねることが多いそう。

Contact

アセットガーディアン株式会社

〒104-0061
東京都中央区銀座5-13-3 いちかわビル7階
TEL:03-6226-3000
URL:http://www.asset-guardian.co.jp

「保険deあんしん館」

関東近郊で14店舗を展開する、38社からくらべて選べる保険相談ショップ「保険deあんしん館」のスタッフインタビューを掲載しています。

ウェブサイト:http://www.hoken-anshinkan.jp/

週間アクセスランキング